人生っていいな

崩れかけた夢だって叶えたいとだけ信じて、あの日泣いた自分にケリをつけろ

不思議な話(追記あり)【不安に駆られる全ての手越担が少しでも笑顔になれますように】

NEWSの曲の中で、初めてちゃんと聴いた曲はフルスイングだった。

 

それは今観ても泣いてしまう、美恋魂の映像だった。

 

増田さんは力いっぱい、全力で歌っていた。

小山さんは声を震わせ、それでもファンを見ていた。

シゲアキは顔を顰めて、泣きじゃくりながら歌っていた。

手越さんはラスサビで、ついに後ろを向いて泣いてしまった。

 

あぁこの人たちは、NEWSというグループが、メンバーが、ファンが、大好きなんだなぁと思った。

 

 

 

 

 

以下、あえて強い口調で言わせてもらいます。

(あ、ダメだ、と思ったら引き返してください。)

ちなみに、NEWSが大好きな人間が書いています。そして私の大好きなNEWS4人は、人を傷つける事を嫌います。だって彼ら自身、これまで沢山傷ついてきたから。

だから私も、誰かを意味もなく傷つけるような言葉は使っていないつもりです。どうか、今不安に駆られている人は読んでほしいな、これを読んで少しでも気が楽になればいいな、と思います。

大丈夫。あなたがNEWSを好きならば、私はあなたの味方です。

 

 

 

 

 

 

(批判目当てでもいい。馬鹿にしたっていい。こういう気持ちを持つ人が沢山いるということを知って下さい)

 

 

 

 

 

 

 

今、手越さんのLINEが流出しているらしい。

 

テスト期間で深く調べていなかったからか、私にとってはそれがあまりにも突然で、そしてあまりにも笑えた。

ただ、「数々のスキャンダルを跳ね除け、今やそれをネタにするレベルの手越担が今更動揺するわけがない」とか、そんな事は思っていない。

 

ポジティブメンモンモンスターなのは、手越さんであり手越担ではないのだ。

 

いやいや手越担はみんなメンモンでしょ、と思ったそこのあなた。

確かに、ポジティブな手越担は多い。

元気だし明るいし、私の友人の手越担は1日1回はTwitterポーポーポーと呟いている。彼女はどうやら、今回もダメージは受けていないようだ。さすが自他共に認めるメンモン。逞しい限りである。

 

しかし考えてみてほしい。

 

過去のスキャンダルで、担降りしたファンは一人もいなかったのか?

 

手越さんから離れる人は、スキャンダルが原因な事が多いのではないだろうか?

 

手越さんはポジティブだ。メンタルモンスターだ。心の強い人だ。

けれどその彼を好きになった人の中には、彼に憧れて好きになった人だっているはずだ。

 

では、彼に憧れる人とはどんな人か。

 

そう、自分に自信がなく、ネガティブな人だ。

 

ネガティブだから、ポジティブな彼を好きになったのだ。

ああなりたいと、憧れたのだ。

そんな人たちが、今回の件で全く傷つかないわけがないのである。

 

 

つまるところ、きっと、手越担は強いから、なんて言葉は通用しないのである。

 

手越担だって、傷つく。それは人間だから仕方がない。自担に恋をしている人だって沢山いるんだから。

 

けれどそんな傷ついた元手越担が、傷ついた原因を手越さんにしたがるのは不思議でならない(勿論傷ついた全員がそうではないけれど)。

手越が、手越が、と。裏切りだ、嘘つきだ、もう信じられない、最低だ……と。

だから私は、そんな人たちに言いたい。

 

無理矢理探し当てて流出したのは、誰だ?

 

悪く捉えられるように言葉を添えて流出させたのは、手越さんではないだろう?

 

手越さんがいつ、ファンに向かって傷付けるようなことを言ったんだ?

 

彼がLINEで何を言ったかなんてあまり興味は無いが、それはファンに向けた言葉ではないだろう??

 

手越さんが仕事で関わった人に向けた言葉を、まるで自分達のための言葉のように捉えるなんて、自意識過剰にも程があるんじゃねぇんかい???

 

それとも最近のオタクは、アイドルに説教なんてできる立場なんかい??

 

必死に重ねてきた一人の男の努力を、悪意を持って踏みにじろうとする(どうせ単なるオタクなんかには踏みにじれないけれど)なんて、人のやる事かい??

 

いつからオタクは、そんなに偉くなったんだい???

 

 

 

 

 

私は、ネットという小さな世界で荒れても、彼ら自身に直接なダメージは与えられないと思っている。

 

また、田中聖の報道は手越さんの火消しだという人が多いが、正直意味が分からない。

ジャニーズ事務所は、実は日本の警察を動かせる程の力を持っている秘密組織なんだ!!!というどこぞのアニメのような設定なら別だけどね。ないでしょ。

 

Twitterの炎上なんて小さい世界だ。

彼らにはドームを埋めるほどのファンが、大きな世界がある。

 

どんだけ批判したって、かっこ悪いだけ。

 

批判してばかりの人生を送る人達を横目に、私はアイドルを褒めて褒めて褒めまくる、最高に幸せな人生を送ってやろうじゃないか。

 

 

これは小山さんの時にも言ったけれど、

ファンもどきがNEWSを批判している間、NEWSは最高のステージを、こんな不甲斐ないファンの為に考えてくれているのだ。

そう思うと、あぁ、なんて惨めなんだろうか。なんて滑稽なんだろうか。

ダサい。さいっっっこーーーーにダサい。

 

それに、褒める事が盲目だなんて誰が言ったんだ?

もし、人と違う意見で批判する自分カッコイイ、なんて思っているなら大間違いだ。あんた最高に惨めだよ。ちょっと冷静になった方がいい。まだチャンスはある。

私は見ているよ。NEWSを、NEWSの笑顔を見ている。

盲目じゃない。しっかりと見て、それでも欠点が見つからないのだ。愛しくて愛しくてたまらないのだ。

だってテレビの前でファンに見せる顔が、私たちオタクにとっての彼らの全てなのだから。

 

プライベートの顔は、ファンに向けたものなんかじゃない。

いつからオタクは、アイドルのプライベートを監視するようになった?いつからそんなに偉くなった?

いつからアイドルのプライベートでの発言すらも、全てをファンのためのものにしてしまったんだ???

 

不思議でならない。

 

何をもって批判出来ているのか、私は、不思議でならないのだ。

 

 

ただ一つ、分かることもある。

 

 

私は一生世界一、NEWSを応援するという事だ。

 

私は、何も不安に思わない。

今までもこれからもいつまでも、彼らを応援する。

 

 

 

 

 

不安に駆られる手越担が、少しでも救われるのなら、と思ってばばばーっと書きました。

おこがましいかな。それでもいいや。それでもいいから書きたかった。

私は、憧れて手越さんを好きになったタイプの人間だから。

ネガティブな自分だからこそ、ポジティブな彼に憧れた。だからこそ書ける記事があると思った。

下書きも何も無い、支離滅裂な文章になってしまいましたが、もしここまで読んでくれた人がいるなら、私はそれだけで救われます。

 

 

さてと、QUARTETTOでも見てオタク人生謳歌しますかね。笑

 

 

 

 

追記

 

 

和歌山公演の言葉をレポで見ました。

 

正直ずっと不安でした。

 

もしかしたら、和歌山の公園で、手越さんは言ってしまうんじゃないかって。

 

それでまた足を踏み外したらどうしようって。

 

でも彼は、自分の言葉で伝えてくれた。

私の思うよりも、何倍も、彼は大人だった。

 

手越祐也を好きになってよかった。

手越祐也を支えてくれる3人を好きになってよかった。

 

NEWSを好きになってよかったです。

 

一生世界一応援します。