読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生っていいな

崩れかけた夢だって叶えたいとだけ信じて、あの日泣いた自分にケリをつける。

フルスイングで生きたい【4人のNEWSが好きだ】

4人のNEWSが好きだ。
それはもう、どうしようもないくらい。
大好きだ。



パーナ歴は4ヶ月のド新規です(重要)

最近は、
自担の小山慶一郎に熱愛報道が出たり、
それ故にネットがかなり荒れてたり、
この前OAされた「NEVERLAND」がしんどかったり、
「流れ星」が好きすぎたり……

ワタクシ、とても忙しい日々を送っています。

あ、春休みですので、体はぐうたらしてます。感情がです。感情が多忙を極めていて、もう何連勤?ってレベルの家畜状態なんです。

とりあえず先に言っておくと、私は、
小山慶一郎を応援する気持ちはこれからも変わりません。

パッパラだ?お花畑だ?
知るかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
こちとら小山さんがアイドルやってくれてなきゃ確実に死んでた身だわ!!!!!!!!!!!!

そうですそうです、それをお話しようと思いまして記事を書いてるんです。
私が何故、NEWSをこんなに愛すようになったのか。その経緯を話しつつ、4人への果てしない愛を語りたいと思います(重い)。


まず、私は小学校の頃はずーーーっと嵐担でした。
とにかくニノ相葉くんが好きで、にのあい!にのあい!とひたすら連呼する日々が一時期ありましたよ……(遠い目)
しばらくはそうやって、友達とニノの可愛さを語り続けました。あそこの振りが!とか、あのライブDVD貸して!とか。
そうして私は立派なニノ担に………

ならなかったんです。

それは、ある日他クラスの女の子に言われた言葉が原因でした。

「えー、みにょ、ニノが好きなの?相葉くんじゃないの?あんなに相葉くん相葉くん言ってたのに?」

ここまでは、よし。
私は、どっちも可愛ええんじゃ仕方なかろう、と言おうとしたんです。
けれど彼女は続けて、

「まぁ、絶対翔くんのほうがカッコイイけどね?ニノとか何がいいのか分かんないわ(笑)

確かに、確かに、私には見えたのです。
彼女の語尾に(笑)がついているのが!!!!(問題はそこじゃない)

ショックでした。

好きだ好きだ!って思ってる人を否定されるって、怖いな…

ちっぽけな事です。たかが小学生の、たかが一言二言。
それでも私にとってそれは、「嵐ファンって怖い」という偏見に繋がる大きな1歩でした。

勿論今は、そんな事思っていません。というか、

ファンのマナーが悪かろうが、アイドル本人の凄さは変わらんやろボケがぁ?????

という気持ちでいます。(口が悪い)

マナーが悪いと言われる人間は、ごく一部。
今でこそ理解していますが、当時小学生だった私は、小学校という小さな世界の中で生きていたものですから、どうにもショックで……。

まあつまり影響されやすい人間って事なんですけどね(真顔)


そんな事があり、私は決めました。
「もう絶対に、ジャニーズのグループを好きにならない」
「ジャニヲタは卒業だ」

けど、ニノを好きだった気持ちは、嘘ではなかったんですよね。当たり前だけど。
私は今も、ニノが好きです。
仕方ないなあ!って言いながら相葉くんに絡んでるニノを、えへへ~って言いながら優しく見守るお兄ちゃんな相葉くんが好きです(王道)

………このままだとこの記事のタイトルが変わりそうなので続きを話すと、

その後、好きなアイドルがいないってこんなにつまらないもんかぁと思った私が出会ったのが……

歌い手、声優

というジャンルでした(NEWSじゃないんかーーーーーい)

ハッキリ言うと、世界が違いました。

嵐好き!はどんな友達にも言えるけど、歌い手好き!声優好き!はあんまり言えない。
そもそも、歌い手って何?って言われるのがオチ。
ヲタク。二次元。ネット好き。
一般的に、嫌なイメージなんですよね。これらは。
私は、好きなモノは好きと言う!!がモットーなので、否定するつもりなんて微塵もありませんが……。
どうせ美少女アニメに萌え~って言ってるんだろ?みたいな。
そんな目が、無いわけではなかったです(むしろ結構あった)

ヲタクって、隠さなきゃなんだ……

はい、珍しいんですコレ(知るか)
好きなモノは好きと言う!
って決めてた私が、人生で初めてくらいに「好きなモノを黙る」という行為をしました。
そのまま隠し続け、中学に入学し……
しかし耐えきれず、私は同類のヲタクたちとばかりつるむようになりました。
勿論、居心地は良かったです。
好きなモノを好き!と言える空間が、そこにはあったんですから。
ただ、その人たちは、キラキラしてる他の生徒をこんな風に言うんです。

「意味わかんない」
「あんな笑って、何が楽しいの?」
「男とばっかりつるんで、男好きかよ気持ち悪い」

ぶっちゃけ、私の幼稚園と小学校の記憶は、男友達と遊んだ記憶ばかりでした。
でもみんな、男子生徒とつるむ女の子達を見て言うんですよ。

男好きかよ気持ち悪い」って。

そんな二次ヲタ女たちに嫌われたくない一心で、

私は男友達との縁をほとんど切りました。

手を振られても、声を掛けられても、遊びに誘われても、告白されても……
断り続けました(告白された回数なんて片手で数えられる程度だけれども!!!!!!)
もちろん、つい昨日まで仲良くしていた男の子達は、私の異変に、「どうした?」と何度も聞いてきました。
その時私は全員に、素直に「男好きって思われるの嫌だから」と答えたんです。

男友達は、納得いかないながらも離れてくれました。
でも、その結果、当然ながら私の周りには女の子だけが残りました。それも、こう言っちゃアレですけど、

かなり陰キャラの。

途中で不登校になった子や、病んでるアピールの激しい子(言い方悪くてごめんなさいね)、常に独りぼっちの子……
そんな子達が集まって、グループが形成されていきました。

私はここにいて、本当に楽しいのか?

グループ内の子はみんな楽しそうでした。
けれど、何かが違ったんです。
話す内容も気を使ってばかりで、他のグループに行こうとすれば「裏切るの?」とでも言いたげな目で見られて。
違うんじゃない?
これ、誰のためにもなってないんじゃない??

ハイ、病み期から抜け出します(?)

もうこの際、ヲタクだという事がバレたって構わない。恥ずかしいとも思わない。
本当に自分に合った友達とつるみたい。
薄暗い洞窟から抜け出したような感覚でした。

……いい加減NEWSを語れとね、ハイ。
私もそう思います(いいから進めろ)

まあそれが1年のときで、2年は同じヲタクグループでも全然違う、明るくて、大声で笑って、行事にも積極的なグループで楽しく過ごしました。
そのグループ内でも「男好きかよ」発言は何度もあって、ちょっと嫌になる時も何度かありました。でも、1年の時より全然マシでした。


さてさてようやくNEWS登場です。
長かった自分語りもそろそろ終わりです。

私がNEWSというグループをちゃんと認識したのは、3年生の夏でした。
そう、24時間TVです。

イッテQは見ていたので、手越の事は知ってました。それと、every.の小山さんの事も、作家の加藤シゲアキの事も、何となくは。
ただ、謎だったのが増田貴久
え、誰だよ。お前誰だよイケボだな!!!!!!!!え、あっ、テゴマスの人か!!!!!!!!!(激しく納得)
みたいなノリで、ようやくNEWSというグループを4人共認識しました(芸能界に疎い……)

しかし、夏は受験生にとって地獄。夏期講習、家庭学習、塾の宿題に学校の宿題……
気がつくと、24時間TVは終わっていました。

「アレッ???あのNEWSの人たち最近出てないな???」って思ったら終わってた。
ほへーーー終わったのねーーーーって感じ。
なんて勿体ない…………(人生最大の後悔)

さてさて、その後受験生としての生活が慌ただしくなり、勉強、勉強、テスト、模試、勉強……みたいな日々が続きました。

でも、それよりも、家が大荒れでした。

母、兄、私の三人暮らしなのですが、まあまあ、うん、色々ありましてね。
家の問題+受験……キツかったです。
母子家庭で金がなかったので、滑り止め無し。
それが原因かな。進路を決めたあとの方が荒れました。

毎日続く喧嘩の中、家事をやるが故に生活リズムが崩れ、昼夜が逆転し、人との関わりを恐れるようになり、ビビリ全開で学校に通いました。家にいたくなかったんです。どうしても。

はい、ここで再びNEWS登場!!(出番が少ない)

当時全くバライティを見る気になれていなかった私は、

何故かたまたまTVをつけ、
何故かたまたま録画されていたおしゃれイズムを見たんです。

そこにゲストで呼ばれていたのが、

NEWSの4人でした。

メンバーの自宅、趣味、性格……そこら辺を一通りやっていて(確かクリスマスSPだったかな)、私は久々にそれを見て、

心から笑いました。

なんだこの人たち、マジ面白いな。
てかこんな顔カッコいいのに、こんなアホで、仲良しで、なんか可愛いな。

そこで疑問に思ったのは、


何でこんなに楽しそうなんだろう?


特に、慶ちゃんと手越さんに対する疑問でした。
イタズラの話を楽しそうにするけど…
それ、本当は嫌なんじゃないの小山さん???
と。

調べました。バリバリに。

すると、ファンからもメンバーのラジオからも、

(´-」-`)「俺、手越だとなんでか許しちゃうんだよね~
(´・ш・)「アナタ、俺の事大好きだからね

「慶ちゃんはメンバーの事好きだから、何されても可愛いなぁって思っちゃうんだよ!はー可愛いなもう💢💢💢」
「手越も慶ちゃんの事好きだからやるんだもんね。末っ子最高かよありがとうございます」


これを見て、
まあなんと素敵なグループなんだ!!!
と(ド単純)

そこからは早かったです。
メンバーについて調べ色々知っていくうちに、NEWSが元は9人で、私達には想像もつかないような歴史を、イバラの道を、歩んできたんだと知りました。
それでね、その延長線で、ある動画を見たんです。


美恋魂の、フルスイングでした。


詳しく知らない私でも泣いちゃうくらい、想いが詰まってました。いや、詰めこみすぎた想いは、ボロボロと溢れていたように見えました。

こんなに号泣しながら歌うアイドルが、一体何処にいるんだ。

どうしてこんな思いをしながらも、4人でステージに立つ道を選んだんだ。

カッコイイ。

人として、彼らは等身大の人間として生きている。




二度と戻ることのない
日々を憂うより

少しでも少しでも
明日を願おう


崩れかけた夢だって
叶えたいとだけ信じて


悔しくて悔しくて溢れ出す想いが
この夢もその夢も強くしていく


立ち止まっていたとしたって
夢は終わりじゃなくて
さすらいの果て
何を問う?
自分だけの旅

追い込まれたって前へ
キミだけにある明日へ
もう最期まで賽を振れ
願いを込めた
フルスイングで




好きな部分を厳選してもコレです。

気がついたら泣いていて、

あぁ、この人達を、もっともっと知りたい。
この人達みたいに生きれば、私は変われる。
この歌が似合う人間になれる。

調べました。バリバリに。(2回目)

んで、私は元サッカー少女でしたので、サッカー系の曲がある事を知り…
聴きました。ある曲を。
衝撃でした。そうだ、私はこう言って欲しかったんだ、みたいな。
これまた涙が溢れて止まりませんでした。



戦力外とか残酷な響き
いつまで最後尾走ってんだ

後ろを向いてたらゴールは生まれない
そうなんだプレーで証明するんだ

逞しさもしたたかさもなく
感情ばかりで泣いた僕に

君は言ったんだ 絶対逃げんなって
ここも通過点そう思えと


壁こじ開けてミラクル起こせ



私は頑張れないのを環境のせいにしてばかりで、何も頑張れていなかった。

頑張ろうとさえしてないんだ。

地獄だなんだ言って、この人生を楽しめていないのって、

視野の狭い自分のせいなんじゃないの???


今でも覚えています。

WORLD QUESTを聴いたのは塾の帰り道で、夜道を歩きながらイヤホンして、大号泣して……

プレイリストのシャッフル機能がいい役目果たしてくれて、
その後流れたのがフルスイングで……。
思わず、立ち止まりました。
しゃがみこんでも可笑しくない(流石に人の目を考えてやめましたが)レベルで力が抜けました。
何でかなぁ……多分、あの時はとにかく泣きたかったのもあるけど、歌詞に共感というより、

今までの人生を全否定されたような感覚でした。

悔しかったです。

言う通りだ、って思った歌詞は、全部私の人生と反対の事言ってる。

やり直したい。
正直な話、そう思ったけど。


「二度と戻ることのない日々を憂うより少しでも少しでも明日を願おう」

「ここも通過点、そう思え」


……今から全力でやったって、いいんじゃねーの?



それから、信じられないくらい勉強しました。

母と話すのをまずやめようと思い、出来るだけ時間をズラして塾に入り浸り、母に会う時間を減らしました。

面接の練習も、指摘された事は全部メモして確認しました。

休み時間はクラスの女子……ではなく、ズバッとものを言ってくれる男子達に勉強を教えてもらいました。

これで受かれば、母との喧嘩も怖くない。
受かればいいんだ。受かれば。

絶対、逃げてなんかやるもんか。
あの日泣いた自分に、ケリつけてやる。
追い込まれたって前へ、私だけにある明日へ。
フルスイングで生きてやる。


そんなこんなで必死にやったので、合格通知を見た時はね、うん、泣きました(泣き虫だからね)。

それと、私には夢があるんです。
作家になりたいという夢が。
フルスイングを聴く前は、絶対叶わないと思っていた夢です。
WORLD QUESTを聴く前は、決して応援されるような夢では無いだろうと思っていた夢です。

高校受験も頑張れないような奴だし。
そもそも高校に入れなかったら、もう希望はないし。
あー…………なんてひねくれた思考なのでしょうか(自虐)

壁こじ開けてミラクル起こせたよテゴにゃーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!


そしてこの、感情だけが忙しい春休みに至るわけです。


長かった。いやー、長かった(話が)


こんなの誰が読むんだ。誰が楽しいんだ。
私だよ!!!!!!!!!!!
その時思ったことを残すのって大事だなぁと感じます。

さてさて、NEWSについてあまり語れませんでしたね(最低)
次の記事では、NEWSだけを語ろうと思います。
嘘じゃないです。あっ、石投げないでっ。




最後に。

私が今生きているのは、NEWSのおかげです。

小山さんが素直な言葉で、自分の人生を包み隠さず話してくれるから。

手越さんが真っ直ぐな生き方で、自分の人生に誇りを持ってくれているから。

シゲが正直な気持ちで、自分の人生を誰かのために生きてくれているから。

まっすーが強い意志で、自分の人生や生き方に拘りを持ってくれているから。

それを見たあの日の私は、「カッコイイ」って、尊敬して、感動して、
全否定されて。
新しい自分を作り直すことができた。
積み上げられたカッコ悪い意地を全部壊して、イチから作り直せた。

今の私は、大声で胸を張って言える。

フルスイングで生きてる。
全力で、あの日泣いた自分にケリをつけて、明日を願って生きている。



慶ちゃんへ。
貴方は私の人生を大きく変えてくれました。
だから貴方は、胸を張って、いつまでも私みたいな人達の目標でいて下さい。
ツアーはきっと成功する。慶ちゃんを応援しとる人の方が、ちゃんと、絶対多いから。
私が信じるのは、誰のもんかわからん噂じゃない。
貴方の笑顔だけです。

4人のNEWSが好きだ!!!!!!!!!!!!!!この言葉に尽きる!!!!!!!!!!!終わり!!!!!!!!!!!!!!!!!!