人生っていいな

崩れかけた夢だって叶えたいとだけ信じて、あの日泣いた自分にケリをつけろ

伝える力も告白も愛も生きる道も

二日前、嵐にしやがれで24時間TVのメインパーソナリティが発表されました。

グループの垣根を越えたメンバー。

KAT-TUN 亀梨和也

嵐 櫻井翔


そして、


NEWS 小山慶一郎


ひえ~~~~~~~思わず叫びましたよそして泣きました…!!

昨年の夏はまだNEWSという沼を知らなかった人間なので、24時間TVを見なかったことを心の底から後悔してたんです。

「なぜ…!!!!!なぜもっと早く彼らの愛しさに気づかなかった!?!?!?!?」

と。昨年は、
小山さんの代役騒動は「大変だなぁ」ってだけ思って、
よさこいが感動したって話は「凄いなぁ」ってだけ思って、
みたいな。
がっつり受験シーズンでもあったので、その程度にしか捉えませんでした。戻れるならあの夏へ……うぅ…

だから今年は勝手に「うぇすとかなぁー」みたいに思ってたんです。NEWSは昨年務めたのだから、また3年後くらいに再びNEWSが務める機会があるのならその日はオールだ、と。

違った。

なんかシルエット3人じゃん…えっカツンさん…??

ん~でも髪型とか体型とかカツンじゃないぞ…?

いやカツンだとしらめちゃくちゃ感動するけど…でもシルエット…なんか左の人小山さんぽくない…??

えっ日テレキャスター疑惑あるの…??小山さんワンチャンある?????まじ??

あああああああああのお耳の福耳になりきらない福耳感(伝われ)は正しく小山さんじゃ…!?!?!?
↓発表
ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙(天に召される絵文字)

私はこんな感じでした。
皆さんはどんな風に発表を迎えましたか?
無事天に召された事でしょう。大丈夫、まだ夏までは生きれます。


しかしまあ、色々な意見があるそうですね。
この前のスキャンダルの件、キャスター重視の件、人それぞれ。
私は、どストレートに言います。

なーーーーーんの心配もしてません。

強いて言うなら、小山さんのこの忙しさによる体調が心配です。
ツアー開けてすぐに企画は始動するはず。ロケやら打ち合わせやら、やる事は沢山あるでしょう。
それに加えて、小山さんはevery.出演、又その打ち合わせや勉強、準備……他の番組の収録だって山ほどあるはず。ラジオ収録も。

とにかく無理せず、身体を第一に頑張って欲しいです。難しいかもしれないけど。

小山さん!!!疲れてきたらメンバーに頼るんだよ!!!!!
「俺メンバー好きなんです……(照れ笑い)」のあの顔が私は大好きです。

ところでどうする???24時間TV内で、それぞれのメンバーからのお手紙とかあったらどうする?????小山さん号泣しすぎて立てなくなっちゃわない????

こんな感じで無駄に心が落ち着きません。
とにかく!!!!!
二年連続メインパーソナリティおめでとう小山さん!!!!



NEWSとNEWSのファンが大好きな貴方が、NEWSを代表してその大役を務める。
その事を、ファンも、きっとメンバーも誇りに思っています。
辛い事、悲しい事、沢山あるでしょうけど負けないで。ファンは全力で応援してますから。

あと、小山さんはよく「シゲは自分で作家という道を切り開いて、自分で掴み取ったんだよ、すごいよ」とシゲアキを褒めます。
けれど、小山さんだってそうだよ。
ジャニーズでニュースキャスターという道を切り開いたのは、先にZEROでやっていた翔くんかもしれない。
けれど、その仕事を自分で掴み取って、それを色々な他の仕事に繋げてるのは、紛れもない小山さんの力だ。

every.降板しろ??キャスター重視しすぎ??

人が精一杯に努力している仕事を、馬鹿にしていい人間はこの世に1人だっていない。いてはいけない。



私は、NEWSの小山さんが24時間TVのメインパーソナリティを務めるにあたって、最高の夏を確信している。
どんな内容になるんだろう。歌はどうするんだろう。ドラマはどうするんだろう。
まあ、あの人達だから大丈夫か。
そんな風に、根拠も無く思える。

NEWSを、小山慶一郎を、好きになってよかった。

ナンバーワンのサマー期待してます!!!!!

本当に本当におめでとう!!

泣き、笑い、泣き、泣き、もっと好きになる。

前提として、

私はNEWSが好きで、コヤテゴ寄りのall担です。
今までも、これからも、いつまでも、小山さんを含めた4人が好きです。


小山さんの件で批判的な意見を持っている方は、この先を読む読まないは別として、最低限のマナーを守って下さい。


私は言うなれば、批判的意見を持っている方がよく言う「パッパラ」です。良いじゃんパッパラ。原っぱみたいで語呂が可愛い!!(そういう問題じゃない)
でも馬鹿にされるのは嫌な思いしかしないので、やめてくださいね。
馬鹿にするくらいなら読まないでほしいなぁ、と思います。
宜しくお願いします。







まず、私がNEWSの沼に足を踏み入れたのは、去年の冬でした。
受験前、きつかった時です。
これは前々回の記事で軽く触れました(この時期を詳しく語るのはいつになるのやら笑)。
割と面倒な家庭事情になっていましたよ。

その時たまたまおしゃれイズムを見て、

「この人たち面白いな」「人生楽しんでるな」「こんな風に明るく笑いたいな」


そう思った人達が、紛れもないNEWSの4人でした。


そしてどうしてか、私は小山さんがとても気になりました。
当時はevery.に出てる人、という認識でしかありませんでしたから、真面目で頭の良い人だと思っていたんです。
実際、頭が良いのは本当でした。明治大学を卒業したと知り、「頭が良いとかのレベルやないやん…………???」とビックリでした。

でも反対に、
決してクソ真面目では無いのだな、とも思いました。

……うーん、それだと語弊があるか。
根は真面目なはずです。ええ。
相当親に愛されて育ってきたんだな~と、中学3年生の分際で偉そうに思いました(ほんと申し訳ない)

ただ、

なんかチャラい!!!!!!!!!

真面目なのに何処と無くチャラい!!!
雰囲気がチャラお兄さん!!!!!!!(?)

当時は昔の小山チャラ一郎を知っていたわけでもないのに、そう思いました(失礼極まりない)

そして今改めて、
小山さんについて何も知らなかったのに、何でチャラいと思ったんだろう??
と考えてみると、
似たような人が私の周りに沢山いるからだ!
という結論に至りました。

いや、私の周りと言うより、兄の周り、ですかね。
7つ上の兄はサッカーやフットサルが好きで、仲間が沢山います。
その仲間たちのうち、昔からの長い付き合いの人たちは真面目な部類の人間です。良い大学にもいってるし、話す内容も知的で勉強になるくらい。

ところがどっこい。

新しく加わった兄の高校時代の友達は、

まさに小山チャラ一郎!!!!!!!!!!()

小山さんの昔の画像を調べてみても、いやー、似てるなぁあの人たちに、みたいな(それはファンとしてどうなんだ)
茶髪も金髪も襟足長めもロン毛もそろい踏み。あ、ロン毛は最近髪切ってたか。
とにかく、でっかいピアスつけてたり、ジャラジャラ鎖の付いた財布から万札出してきたりします。

でもね、誤解しないであげて!!(誰)

その万札を「おっと間違えた」と言って仕舞い、
「こっちね」と言って私に千円札を差し出し、
「好きなアイス買ってきな」と言ってくれる人が大半です(実話)

フットサルに連れて行ってもらうと、必ずアイス奢ってくれる。めちゃくちゃ優しい強面お兄さんなんです。

でも見た目は小山チャラ一郎!!!!!!(重要)




………………そう、人は、雰囲気や見た目が全てじゃないんですね(キリッ)


さて、NEWSの話に戻りますと、小山さんが気になりだした私は、必死にユーのチューブを漁りました。
そこで見つけたのが、夜会のコヤシゲでした。

……

具のないおでん
苺のないショートケーキ
〇〇の愉快な仲間達の愉快な仲間達しが残ってない


散々言われたね、でも、ちゃんとここまで立ち直ったね。

……

そこには、自分の事なんて後回しにして、とにかくお互いを褒め合うラブラブなカップ……ゲフンゲフン(咳払い)、男性アイドル2人の姿がありました。

小山さんの話もシゲアキの話も、生身の人間の話だった。
歳をとっただけの人間じゃなくて、知識と経験と、それに伴った数え切れない程の感情を重ねてきた、等身大の大人の話だった。

言葉の端々からにじみ出る人間くささに、

あぁ、彼らはアイドルである以前に人間なのだ

と実感しました。

そして同時に、小山さんのその人間くささと優しさとあたたかさに、私は心を奪われたのです。
それは昔、嵐の二宮さんを好きになった感覚とはまるで違いました。
小山さんに対する好きは、尊敬に近い好きなんです。不思議だなぁ。


そんなこんなで小山さんを好きになり、
NEWSを好きになり、
手越さんも同じくらい好きになり、
小遣いをかき集めて美恋魂DVD初回盤を買い、


泣き、笑い、泣き、泣き、もっと好きになる。


そんな新規ファンとして、この5ヶ月を生きてきました。
愛が重いことは認めていますし、新規ファンの癖に、と思う方が多くいらっしゃる事も理解しています。でもそれを悪い事だなんてこれっぽっちも思ってねえぜ(ドヤァ)


で、それを踏まえて本題に入ります(長かった)

小山さんの熱愛報道についてのお話。
私は小山さんを応援し続けます。
一生世界一、応援します。

だって、どんなに叩かれようが、テレビで見る小山さんは常に笑顔です。
こんだけネット上で叩かれて、本人が気づかないわけがない。
聞けばライブに、悪口を書いた団扇を持って行く人もいるそうじゃないですか。
小山さんは、全部知っていて、それでも笑顔でアイドルを貫いている。
私はそれで充分なのです。



ある人が言いました。
「キャスターの方が大事なんだろ」
きっと、そんな事は今までもこれからも無い。ただ彼は「アイドルのくせにキャスターすぎる」というキャラを使っているだけで。
それは手越さんが「アイドルのくせに芸人すぎる」というキャラだったり、
シゲアキが「アイドルのくせに作家すぎる」というキャラだったり、
それを使ってるのと全く一緒だと思うんです。

それに小山さんは、キャスターをやっている時間が非常に長い。
キャスターの時間は、テレビに出ている時間だけじゃないと思うんです。新聞を確認したり、勉強したり、聞こえやすい喋り方を訓練したり。沢山の時間を要する。
そのくらいのことは、安易に想像がつくでしょう。私みたいなガキより、大人の皆さんの方が想像できると思います。
だったら明確に、

「キャスターは腰掛程度に軽くやってます」

「キャスター<<<アイドルです」

って、言えるわけがない。それはevery.という一つの番組に失礼だ。
だったら、キャスターすぎるというキャラを、笑いでとっていく。あくまで自虐ネタとして。
そのスタンスは、何も悪くない。そう思います。



またある人が言いました。
「アイドルなら彼女の存在を隠すべきだろ」
そこは、私も思いました。出来るなら隠して欲しかった、と。
私は、アイドルに本気の恋をする人ではありません。けれど、本当にアイドルに恋をしている人がいることも知っています。彼女の存在がバレると、面倒な事になるという事も知っています。
でも、そんなんでいちいち担降りだのなんだの。騒がしいなぁと思ってしまうのも事実です。(私は基本的に性格があんまりよろしくないです)
ごめんなさいね、私もまだガキンチョなものでして。考えが幼稚な部分もあると思います。

でもね、その彼女の存在を、無理矢理探し当てたのはファンです。

音声流出や、LINEのトプ画(あれなんの意味があったんだろう?批判側に有利なものがあったのかな?)もそう。
ファン(もうファンでは無いのだろうけど)が勝手に無理矢理探し当てて、勝手にショック受けて、勝手に叩いてる。
アイドルなんて所詮偶像です。
ファンには到底手の届かないところにいる。
けれど、それは叩いていい理由にはならない。だって彼らは生きているし、感情があるし、人生をかけてあの仕事をしている。
偶像だからこそ、プライベートに難癖つけていいわけがない。

多少ショックを受けて、「なんであんな人を好きになってしまったんだ」くらいならいいんです。悲しいねって、慰めてあげたいです。

でも、正義はやり過ぎると、正義では無くなる。
今の批判側はやり過ぎです。最初は確かに正義だったのに、何かの一定ラインを超えてしまったが故に、完全な悪になっている。

私の、個人的な意見に過ぎないけどね。




ある人が言いました。
「あんなのアイドルじゃない。小山クズ」
死ねだのクズだの消えろだの、NEWSを辞めろだの。
そういう人って、今たくさんいますよね。
でも私、死ねって言葉個人的に大嫌いで。笑
というのも、私は昔、大切な友達を病気で亡くしてるんです。
それと、何度も「今度こそ命はもたない」と言われている従妹がいるんです。
だから死ねって言葉は、ふざけてでも言われると泣きそうになる。なんで分からないんだろう、その言葉は、どんな言葉よりも鋭利な刃物なのにって。

小山はクズ。本当にそうなのでしょうか。
小山死ね。本当に彼が死んだとして、他のNEWSの3人が黙っているとでも思いますか。
きっと3人は、今の状況だって不満なはずです。
だから私、手越さんが勢いだけの人間じゃなくてよかったって心底思うんです。
彼が勢いだけの人間だったら、今頃小山さんの件に直接触れちゃって、ネットはもっと荒れてるんじゃないかな、と。

そして、小山さんに対する悪口団扇で傷つくのは、小山さんだけじゃない事を理解していますか。
そもそもそういった誹謗中傷は、NEWS側が訴えれば犯罪になる、「親告罪」という種類のものであると知っていますか。

一人の人間の人権を、大きく侵害しているということに気づいていますか。

ひたすら純粋な愛を届けてくれている4人を、一番酷い形で裏切っているという事。

ちゃんと、冷静になって考えていますか。





ある人が言いました。
「小山のせいで他のメンバーが迷惑してる」
何をもってそう言っているのか、私は理解が出来ません。
だってあの4人、すっごく楽しそうに歌うじゃないですか。(単純)
それを見てファンになったんじゃないのか?って話です。
6人から4人になって、酷いこと言われまくって、でも今はそんな事背負わずに生きている。
だからこそ、今のNEWSがあるのではないかと。
増田さんとの不仲説もあるみたいですね。

んなわけないやろ(真顔)

コヤテゴ、コヤシゲが近すぎるのであって、コヤマスは正常です。コヤマスのアレが、普通の30歳男性の距離感です。そんだけ。






「小山は手越を見習え」
これは論外です(段々口が悪くなっていくの許して)。
小山さんには小山さんのやり方がある。
手越さんには手越さんのやり方がある。
というか、手越さんは特殊すぎる。あんな正面から堂々と否定する人他にいない。最高にカッコイイです好き!!!!
でも、例えば。

手越さんがスキャンダルを否定せず、肯定もせず、黙る時がきたら?

私はそれが一番怖い。
嘘でいいから否定して、と思ってしまう。手越さんのアレは特殊なやり方で、正面から否定する事は決して当たり前ではないのに。
まあそんな日はこないと思いたいですけどね。手越さんが「俺らのファンいい子達だから、最高に優しい子だらけだから信じてる」って言ってくれる限り、私は手越さんに誇ってもらえるようなファンでいたいです。

あ、あと、手越さんを見習えって言ってる批判側には、その言葉をそっくりそのままお返ししたいです。
手越さんは、SNSという匿名の場で誰かを傷つけるなんて卑怯な事しない。
というかまず、人を傷つける事を彼は絶対にしない。
手越さんは卑怯な事が嫌いです。
批判側こそ、手越さんを見習うべき。
そう思います。



あと何がありましたかね……うーん……。
私のTwitterのフォロワーさんは批判ゼロなので、私のTLが荒れる事って無いんですよ。平和なんです。ちょー平和に、小山さん含め自担への愛を叫んでるだけなんです。
だからあんまり詳しい情報は無いんですね。幸せな事だと思います。はい。



まとめとして、私は、一生世界一小山さん含め4人のNEWSを応援します。応援させて下さい。

だって、4人の笑顔が大好きだから。
4人の笑顔がなければ、私はきっと今、生きていない。笑えていない。
私にとって、彼らは命の恩人にも等しいんです。夜会の動画を見て、美恋魂のフルスイングの動画を見て、その姿に憧れたんです。
こんな大人になりたい。今からでも頑張りたい。もう逃げたくない。
NEWSの曲が似合う大人になりたい…って。

小山さん。
貴方は素直だから、こんな事になってしまったのかもしれない。
でもきっと素直だからこそ、今のこの状況を、誰よりも反省し、悔やんでいると思っています。
貴方のプライベートがどう荒れていようと構わない。
私にとってのアイドルは、テレビやラジオで見る姿が全てだ。
ファンがアイドルのプライベートを探るなんて、本来ならマナー違反だ。きっと、昔はそうだったはずなんだ。

だからどうか、素直でいる事をマイナスに捉えないで。私は素直な小山さんが好きです。

こんなところで何を言ったって、何にもならない事は分かってます。小山さんが直接読むわけでも無ければ、何かに取り上げられることもきっと無い。
でも私は、文を書くことをやめたくない。自分の気持ちを言葉にして、文章にする事は絶対に無駄じゃないと思っているから(それが人を傷つける内容で無ければの話ですが)。

重い内容になりましたが、私はただのポンコツ新高校生です。
逆を言えば、こんなポンコツ新高校生にも分かるくらい、批判側の正義は今、純粋な悪です。



NEWSが好きだ。

NEWSの幸せそうな笑顔と、それにつられて笑うNEWSファンが好きだ。
そういうのを全部ひっくるめて、NEWSというグループだ。

それだけで、もう充分じゃないですか。

泣き、笑い、泣き、泣き、もっと好きになる。
今までも、これからも、いつまでも。
同じ方向の同じ星を、彼らと見ていたい。

whiteDVD感想part1【彼らは二次元だったのかもしれない】

高校から出された春休みの課題を終わらせて、
部屋の片付けと洋服の片付けをして、

やること全部終わらせたら見ようと決めていた、
NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」のライブDVD

まず、お値段が高い
美恋魂初回盤あれ3万くらいしなかった?買った私からすると、まだまあ大丈夫な方なんですけど、それでも高い。

まあ気合いでやること終わらせたんで見ましたよ!!!!!!!!!!

というわけで感想です。
前回、NEWSを語ると宣言したので。

因みに私が現在持っているNEWSのライブDVDは、
美恋魂初回盤、10周年通常版のみです。
ド新規貧乏学生だからね。

さてさて、人生初の三次元アイドルのライブDVDの感想~~~part1~~~いってみよ~~~



①OVERTURE

かっこいいにも程がある(頭抱え)

「二次ヲタを兼ねているタイプのジャニヲタ」である私は、この時点で思いました。

NEWSって二次元なの????????

暗黒の前にファンを倒してホワイトにして~~~~♡♡♡みたいな気持ちになりました。んー、気のせいかも。

何はともあれ、かっこよすぎません……??

エレベーター的なので上がってくるあたりとか、手越さんが両手あげちゃうあたりとか……
その後の流れも大好きです…

②MR.WHITE

初っ端からクライマックスかよ~~~(号泣)

美恋魂、10周年と見てきたので、ようやく「普通のライブDVD」をゲットした!!って気でいたんですけど……
NEWSに普通のライブなんて無かったんや……
彼らは、
物語を背負わずとも評価されるレベル
に、このツアーでなれたのかなって…(ド新規ですけども)。

でもやっぱり普通じゃないんですよね、演出やら衣装やら曲やら。
どこか他のグループとは違う、こう、良い意味でアイドルらしくないというか……ね?(語彙力の低下)
アーティストっぽさがあるんですよ。多分ね。

もちろんアイドルらしい曲もいっぱいあるし、謎曲(ガンジスの辺とか深夜バスとかでナンパしまくるし)もあるし、アイドルである事に変わりはないんですけど。
私は随分前は嵐担してたし、今もニノが大好きです。でも嵐はね、アイドル~~って感じ。

NEWSは、アイドルよりもアーティストとか、バンドとかの雰囲気が強い気がします。

と言うことを踏まえて、このMR.WHITE!!!!!(前置きが長い)
曲はアイドルしてるのに、歌声がそんじょそこらのアイドルじゃない!!!!!!!!!!
コヤシゲどんどん歌も表現も素敵になっていくから、テゴマスも勿論どんどん上手く………
ああ、グループってこういう事なんだなって思いました。

まあ何よりも恐ろしいのは、これがまだ1曲目って事です。次行こう次!!!!!!!!!!!!

③ONEーfor the winー

い、い、衣装~~~;;;
何あれ!!!素敵!!!!!めちゃめちゃ可愛い!!!!!増田プロ最高!!!!!!!!!!

相変わらず国名並べただけなのに、こんなに素敵………(褒めてる)
まっすーのラップ後の、程よい色気のある声が好きです。その時の満足げな笑顔も好き。惚れた。うそ、もう惚れてた。

で!!!!!!!!!!それなのに!!!!!!!!!!!!!!!

あの男、手越祐也は!!!!!!!!!!

ぜーーーーんぶ歓声を持っていくし、あの歌声のクオリティ……声高い……なのに聴きやすいなんてずるい;;;
そこからの演出全部好きなんでもうみんな見てください。ね??(威圧)

④恋のABO

ONEの振り付けからの繋ぎ方が超好きです。
あと個人的に、増田さんが回るの1人だけ遅れてるのがマイペース感でてて好き

……おっと、何だか増田さんの話多めだな私。
一応、私はコヤテゴ寄りのall担ってやつです。みんな同じくらい大好き。
でも小山担(限りなくall担に近い)として言います。

「youたち、何型?」
の言い方どのDVDでも好きだけど、なんか今回めちゃめちゃ好きです💢💢💢💢
血液型聴いてるだけなのに「ホテル行かない?」みたいな感じする好き💢💢💢💢

そしてシゲマスよ………加藤のお尻もバーン♪で、私の心がバーン💥でした。
まっすーの「相性は✕」のところで「~!」ってするコヤテゴも最高ですね。コヤテゴ大好物です。
これ以上コヤテゴを摂取したらもう死んでしまう………(フラグ)と思った瞬間。

こ、こ、こ、コヤテゴ~~~~~;;;

手越さんが全てをさらけ出して小山さんに抱きついていらっしゃる~~~;;;

マニアックなとこいくと、その後慌てて自分の位置に戻る手越さん可愛い~~~;;
恋をしようよ♪のところでコヤテゴの距離近いままなの可愛い~~~;;

ねえ三次元でこんなことしていいの???ありがとうございます~~~;;

⑤NYARO

1曲の語りが長すぎてやばいなって思ってきました。でも語ります。

小山さんのにゃ~~から始まるこの曲!!
ほんと……もうだめだこりゃ……今どき女性アイドルでもメンバーでハート作ったりしないよ……すき……(頭抱え)
あと基本的にメンバーみんなが彼女探してるの可愛いし、
イントロの手越さんのノリノリ感が可愛くて大好きです。
増田さんの「こっち向いて頂戴」で三人同時に振り向く振り……何も言えない。3回くらいリピった。オタクに優しいNEWSくん。

それと、これあんま関係ないけど手越さんが「僕だけのエンジェル~」って歌ってる時、そのすぐ後ろに男性ファンがいらっしゃるんです。
お隣の方が彼女さんかしら。
仲良さそうなカップルだし、彼氏さんの方がうちわ持ってるの素敵だし、間近で見る手越さんに大興奮!な感じして、

ああNEWSって男性ファン多いグループだな。
まあ手越さんいるしな、うん。
いやそれにしても、何だ。男性にもちゃんと魅力伝わってるのすげー嬉しい。

みたいな。勝手になってました。

その後の小山さんの取り合いはもう何も言いません。あの空間が何処よりもめいくあみらくる~♡してた。
終始小山さんが可愛かったです。

画面の前で叫んじゃうね。くそ可愛すぎんだよこんNYARO!!!!!ありがとうございます!!!!!!!!!!

⑥MC

最初の手越さんは安定でしたね。

小山さんアイドル~~~;;
私、彼の言葉大好きなんですよ……(唐突)
嫌な事忘れようぜ!とか明日へのパワー貯めるぞ!とか。
ツアー中に楽しむのは勿論だけど、小山さんは全く知らないファンの全く知らない明日を応援してくれる。

その言葉だけで、もう明日も生きてけるって思うし、どんなに絶望してても、応援してくれてる人がいるって思える。
救われるんですよね……。

その後の増田さんは、うん、可愛い(真顔)
東京ドーーーーーーム!!からの、笑いながら感極まっちゃう増田さん……。
それほど東京ドームって思い入れがあるんだろうし、それが凄く伝わってくるね。
泣いたよ私は……。
東京ドームに連れてきてくれてありがとう、って言葉、普通はファンからの言葉なのに。それでも増田さんは、常に感謝の言葉をくれる。
ああもう、NEWSファンって幸せだなあ……。

シゲちゃんのただいまも、小山さんの嫌な事忘れようと同じくらい好きです。
彼のC&Rも……!!!!!!!!!
「一番後ろ!!!」がホントに好きだし涙腺があばば……うう……
一番後ろの席で残念だなって思ってる人たちを何よりも救う言葉だよ……「距離なんて関係ない!!聞こえてる!!」って…どこまでかっこいいんだ…
それと、「男子!!!」
これですよ……性別なんて関係ない……チラチラ映る男性ファンの方々が超笑顔で、ほんとに素敵なグループを好きになったなって思います。

男子!男子!!
手越!!!!!!

クソ笑いました。
流石作家。言葉遊びが上手い。それに対応する手越さん素敵。
正気でいられるかわからない!とか言いながら、もう既に正気じゃない……可愛い……。
末っ子ちゃんたち可愛すぎるよダメだよ……。

(´・ш・)抱き枕抱えて泣いちゃうもん!♡
(´・ш・)祐也って呼んで♡

破壊力は抜群だ!!!!!!!!!!!!!

手越ワールドに巻き込まれるコヤシゲ。三兄弟みたいで最高でした。

増田さん……ハッピーターン……。
モグモグカキカキな増田さんに対するメンバーのコメントよ……。

可愛い顔してるね、モグモグしながら落書きするのね奥二重かな……

何なんですかほんとにもう……なに……??メンバー愛凄すぎない????
からの!!!!!

⑦weeeek

世界1ライブで盛り上がる曲ですね!!
GReeeeNさん作詞作曲という事で、今回のアルバムのU R not aloneもweeeekと同じくらい有名に、そしてNEWSをより育ててくれる曲になるといいな。
みんなキラキラしてました。心の底から楽しいって感じが溢れ出してた。

⑧恋祭り

盛り上がる曲第2弾!!!!!
タオルをブンブン回すこの曲はC&Rも盛り上がるし、夏曲だし、ジャンプするしで、盛り上がる曲の要素をギュッと詰め込んだような気がします。最高だね!!
今年もセトリ入れるのかな。入れて欲しいなあ。私はツアー行けないけど、毎年入れて欲しいってくらいこの曲好きです。笑

⑨バタフライ

で、でた~~~~~アイドル感薄めのアーティスト曲~~~~~~!!!!(超褒めてる)
シゲちゃんの美声から始まるし、切なげな雰囲気が大好きです。歌詞も好き。
隠れた名曲だと思ってます。サビの

悲しみだって優しく抱いて、涙は全部夢だと言って

の4人の歌声のハーモニーが美しい。
そして増田さんのペンラ振り方講座が可愛い。超ノリノリ超笑顔。最高に可愛い。

⑩フルスイング

4人のNEWSを代表する曲ですね。
どんなライブ映像、テレビ番組でも、私はこのイントロが流れると涙が出そうになります。
4人の表情見ながら、聴きながら、歌詞をじっくり聴きとると絶対泣くんです。
まあ理由は色々あって、それは前回の記事にあるんですけど、そんなのは今は置いといて!!!!!
みんなの笑顔が素敵です。
ファンを見る表情が、優しすぎてね……。

⑪ロメオ2015

自担のソロという事で目が離せません
だめだよ小山さん!!!!!色気隠して!!!!!18禁になっちゃう!!!!!!!!!!!!!!!!!(うるさい)
これはもう見てください。MVも。セクシーすぎてキレるから。

⑫ESCORT

小山さんソロのラストで、小山さんをエスコートするシゲちゃん……こういう繋ぎ方大好きです。
この曲のMVのね、シゲちゃんね、まじもんのイケメンです。美しい。美人。ただの二次元。
二次ヲタにぜひ勧めたいです。

人差し指唇に当てて「ESCORT…」って呟くんです。MVのストーリー性も二次ヲタが好きなやつ。曲もね。
でも実はこれが…全部シゲアキセルフプロデュースなんです…………。
ライブでは、最後の口角上げるところで二次ヲタは死にます。あれはもはや三次元ではない!!!!!!!!!!

⑬KAGUYA

これまた二次ヲタが好きそうなヤツ。というか私は好きです。
番傘!!!!!和服!!!!!あのかっくい~~イントロ!!!!!!!!!!
衣装大好きです。
これMVのメイキング見る限り、結構振りが大変そう。傘の扱いが難しいみたいです。
それでも完成させる彼らのアイドル性……すき……。

チャンカパーナ

美恋魂のDVDでは大号泣したこの曲。
ナンパするだけの曲なのに号泣するって凄くない???
それだけNEWSにとって大事な曲ってことです。
衣装は早着替えすぎて訳が分からない。あの和服そんな簡単に脱げるの??
とりあえずwhiteで私が一番好きな衣装はこの超ピンクのモコモコ衣装です。中のTシャツ普通に可愛い。欲しい。

あとあと、美しい恋に~の、1人1人のセリフんとこ!!!
個性出てるしシゲアキのイケメンぷりがすごくてカメラ割れないか心配でした。
増田さんはだめだ。ますだたたっただった(読みづらい)
個人的には、ラスサビの盛り上がり具合が結構本気で好きです。多分私、ラスサビで転調する曲が好きなんだと思う。

WORLD QUEST

フルスイングと同じく、私にとっては、凄く大事な曲。
ただ、イントロの腰の振りはアウトです……倒れる……手越さんセクシーすぎるよ……。

ライブオリジナルアレンジというか、演出というかで、ほんとどこのオシャレバンドだよ!?ってなります。NEWSの可能性の広さよ……。
チャンカパーナであんなに可愛かった4人が、こんなにかっこよくなって……もうギャップという言葉では表しきれない。
増田さんのラップの入り方と、
手越さんのミラクル起こせのスーパーかっこいいアレンジと、
なんかの番組で言ってた「ミラクル起こせで渋滞(笑)」の話。
こんなにカッコイイのに、裏話はどちゃくそ可愛い。ギャップの上を行くギャップ。

⑯さくらガール

フルスイングとWORLD QUESTは別枠として、今んとこ一番大好きな曲です(U R not aloneも別枠に入りそう)。

でもこのwhiteのさくらガールは、凄く切なくて、苦しくて、泣きたくなります。
というのもこの公演、手越さんのお父さんが来るはずだったんです。

確かKAGUYAリリースの頃に他界したそうで、手越さんは10000字インタビューでその話をしています(この公演の時点ではファンはその事実を知りません)。
お父さんが好きだったのが、このさくらガール。手越さんはそのインタビューで、
この時のさくらガールはファンの皆ではなく天国に向けて歌わせてもらった
と言ってました。
だから私は、このさくらガールを聴くことに勇気がいります。なんて言ったら、プロ意識の高い手越さんには怒られるかな。笑
私も父とは色々ありましたし、まあ思う事があるのですが……
手越さんが涙を浮かべながら、そして下を向く振り付けの時だけ涙を拭いながら、辛そうに歌ってるのがグッときます。
大切な人を心から大切に思える、大切な人のために泣けるって素敵な事だなあ。

そして辛くてもステージで気丈に振る舞う手越さんのプロ意識に、これからも付いていきたいって、ファンはみんな思ったはずです。
舞ってる桜も綺麗でした!!ファンサ可愛すぎた!!!!!

あーーーーー…素敵な曲。NEWSって素敵。

⑰wether NEWS

好きだーーーーーーーーーー!!!!!!!(大声)
手越さんの高音が見どころ(聴きどころ?)です。そしてみんな可愛い。
メンバー一人一人にフードを被せる小山さん可愛いし、髪触られるのが苦手な増田さんには気を遣ってそっと被せるのも本当にしんどい。

(´・ш・)rainy、cloudy、sunny、honey!!

ここ可愛すぎ。やっぱ手越さん声高いのに聞きやすい。
4人が集まって、コヤシゲはジャンプして、増田さんノリノリ。手越さんはメンバーに囲まれて嬉しそう幸せそう~~;;

二次ヲタに優しく言うと、ここは
あんスタで言うトリスタ、
ハイキューで言う音駒一年生
みたいな感じです(わかりずらい)。

仲良しワチャワチャ。
しかし彼らは立派な大人。
最年長小山さんは当時31歳くらいです。最年少テゴシゲも28歳くらい(私の記憶が正しければ)。アイドルって恐ろしいね………………。

HEY!HEY!の手越さんも好きです。全力可愛い。
その後のジャンプ高すぎてカメラさん追いついてないの笑う2番のジャンプは跳び方女子ドルです。可愛い。
そしてまたコヤテゴだよ……なんなのもう……
手越さんの「晴れ渡ってゆけ」の「は」が好き……

って、なんだ私手越さんの話しかしてなくない???????(今更)
この曲は手越さんの可愛さ爆発してます。是非見てね。終わり!!!!!!!!!!!!



次はMCなんですけど、ちょっと長くなるんで、次に回したいと思います。
……え?もう既に長いって???
知ってる(満面の笑み)

とりあえず今回のまとめとして、NEWSはいいぞ、二次ヲタさんオススメだよ!!!!!!!!!!!!

フルスイングで生きたい【4人のNEWSが好きだ】

4人のNEWSが好きだ。
それはもう、どうしようもないくらい。
大好きだ。



パーナ歴は4ヶ月のド新規です(重要)

最近は、
自担の小山慶一郎に熱愛報道が出たり、
それ故にネットがかなり荒れてたり、
この前OAされた「NEVERLAND」がしんどかったり、
「流れ星」が好きすぎたり……

ワタクシ、とても忙しい日々を送っています。

あ、春休みですので、体はぐうたらしてます。感情がです。感情が多忙を極めていて、もう何連勤?ってレベルの家畜状態なんです。

とりあえず先に言っておくと、私は、
小山慶一郎を応援する気持ちはこれからも変わりません。

パッパラだ?お花畑だ?
知るかよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
こちとら小山さんがアイドルやってくれてなきゃ確実に死んでた身だわ!!!!!!!!!!!!

そうですそうです、それをお話しようと思いまして記事を書いてるんです。
私が何故、NEWSをこんなに愛すようになったのか。その経緯を話しつつ、4人への果てしない愛を語りたいと思います(重い)。


まず、私は小学校の頃はずーーーっと嵐担でした。
とにかくニノ相葉くんが好きで、にのあい!にのあい!とひたすら連呼する日々が一時期ありましたよ……(遠い目)
しばらくはそうやって、友達とニノの可愛さを語り続けました。あそこの振りが!とか、あのライブDVD貸して!とか。
そうして私は立派なニノ担に………

ならなかったんです。

それは、ある日他クラスの女の子に言われた言葉が原因でした。

「えー、みにょ、ニノが好きなの?相葉くんじゃないの?あんなに相葉くん相葉くん言ってたのに?」

ここまでは、よし。
私は、どっちも可愛ええんじゃ仕方なかろう、と言おうとしたんです。
けれど彼女は続けて、

「まぁ、絶対翔くんのほうがカッコイイけどね?ニノとか何がいいのか分かんないわ(笑)

確かに、確かに、私には見えたのです。
彼女の語尾に(笑)がついているのが!!!!(問題はそこじゃない)

ショックでした。

好きだ好きだ!って思ってる人を否定されるって、怖いな…

ちっぽけな事です。たかが小学生の、たかが一言二言。
それでも私にとってそれは、「嵐ファンって怖い」という偏見に繋がる大きな1歩でした。

勿論今は、そんな事思っていません。というか、

ファンのマナーが悪かろうが、アイドル本人の凄さは変わらんやろボケがぁ?????

という気持ちでいます。(口が悪い)

マナーが悪いと言われる人間は、ごく一部。
今でこそ理解していますが、当時小学生だった私は、小学校という小さな世界の中で生きていたものですから、どうにもショックで……。

まあつまり影響されやすい人間って事なんですけどね(真顔)


そんな事があり、私は決めました。
「もう絶対に、ジャニーズのグループを好きにならない」
「ジャニヲタは卒業だ」

けど、ニノを好きだった気持ちは、嘘ではなかったんですよね。当たり前だけど。
私は今も、ニノが好きです。
仕方ないなあ!って言いながら相葉くんに絡んでるニノを、えへへ~って言いながら優しく見守るお兄ちゃんな相葉くんが好きです(王道)

………このままだとこの記事のタイトルが変わりそうなので続きを話すと、

その後、好きなアイドルがいないってこんなにつまらないもんかぁと思った私が出会ったのが……

歌い手、声優

というジャンルでした(NEWSじゃないんかーーーーーい)

ハッキリ言うと、世界が違いました。

嵐好き!はどんな友達にも言えるけど、歌い手好き!声優好き!はあんまり言えない。
そもそも、歌い手って何?って言われるのがオチ。
ヲタク。二次元。ネット好き。
一般的に、嫌なイメージなんですよね。これらは。
私は、好きなモノは好きと言う!!がモットーなので、否定するつもりなんて微塵もありませんが……。
どうせ美少女アニメに萌え~って言ってるんだろ?みたいな。
そんな目が、無いわけではなかったです(むしろ結構あった)

ヲタクって、隠さなきゃなんだ……

はい、珍しいんですコレ(知るか)
好きなモノは好きと言う!
って決めてた私が、人生で初めてくらいに「好きなモノを黙る」という行為をしました。
そのまま隠し続け、中学に入学し……
しかし耐えきれず、私は同類のヲタクたちとばかりつるむようになりました。
勿論、居心地は良かったです。
好きなモノを好き!と言える空間が、そこにはあったんですから。
ただ、その人たちは、キラキラしてる他の生徒をこんな風に言うんです。

「意味わかんない」
「あんな笑って、何が楽しいの?」
「男とばっかりつるんで、男好きかよ気持ち悪い」

ぶっちゃけ、私の幼稚園と小学校の記憶は、男友達と遊んだ記憶ばかりでした。
でもみんな、男子生徒とつるむ女の子達を見て言うんですよ。

男好きかよ気持ち悪い」って。

そんな二次ヲタ女たちに嫌われたくない一心で、

私は男友達との縁をほとんど切りました。

手を振られても、声を掛けられても、遊びに誘われても、告白されても……
断り続けました(告白された回数なんて片手で数えられる程度だけれども!!!!!!)
もちろん、つい昨日まで仲良くしていた男の子達は、私の異変に、「どうした?」と何度も聞いてきました。
その時私は全員に、素直に「男好きって思われるの嫌だから」と答えたんです。

男友達は、納得いかないながらも離れてくれました。
でも、その結果、当然ながら私の周りには女の子だけが残りました。それも、こう言っちゃアレですけど、

かなり陰キャラの。

途中で不登校になった子や、病んでるアピールの激しい子(言い方悪くてごめんなさいね)、常に独りぼっちの子……
そんな子達が集まって、グループが形成されていきました。

私はここにいて、本当に楽しいのか?

グループ内の子はみんな楽しそうでした。
けれど、何かが違ったんです。
話す内容も気を使ってばかりで、他のグループに行こうとすれば「裏切るの?」とでも言いたげな目で見られて。
違うんじゃない?
これ、誰のためにもなってないんじゃない??

ハイ、病み期から抜け出します(?)

もうこの際、ヲタクだという事がバレたって構わない。恥ずかしいとも思わない。
本当に自分に合った友達とつるみたい。
薄暗い洞窟から抜け出したような感覚でした。

……いい加減NEWSを語れとね、ハイ。
私もそう思います(いいから進めろ)

まあそれが1年のときで、2年は同じヲタクグループでも全然違う、明るくて、大声で笑って、行事にも積極的なグループで楽しく過ごしました。
そのグループ内でも「男好きかよ」発言は何度もあって、ちょっと嫌になる時も何度かありました。でも、1年の時より全然マシでした。


さてさてようやくNEWS登場です。
長かった自分語りもそろそろ終わりです。

私がNEWSというグループをちゃんと認識したのは、3年生の夏でした。
そう、24時間TVです。

イッテQは見ていたので、手越の事は知ってました。それと、every.の小山さんの事も、作家の加藤シゲアキの事も、何となくは。
ただ、謎だったのが増田貴久
え、誰だよ。お前誰だよイケボだな!!!!!!!!え、あっ、テゴマスの人か!!!!!!!!!(激しく納得)
みたいなノリで、ようやくNEWSというグループを4人共認識しました(芸能界に疎い……)

しかし、夏は受験生にとって地獄。夏期講習、家庭学習、塾の宿題に学校の宿題……
気がつくと、24時間TVは終わっていました。

「アレッ???あのNEWSの人たち最近出てないな???」って思ったら終わってた。
ほへーーー終わったのねーーーーって感じ。
なんて勿体ない…………(人生最大の後悔)

さてさて、その後受験生としての生活が慌ただしくなり、勉強、勉強、テスト、模試、勉強……みたいな日々が続きました。

でも、それよりも、家が大荒れでした。

母、兄、私の三人暮らしなのですが、まあまあ、うん、色々ありましてね。
家の問題+受験……キツかったです。
母子家庭で金がなかったので、滑り止め無し。
それが原因かな。進路を決めたあとの方が荒れました。

毎日続く喧嘩の中、家事をやるが故に生活リズムが崩れ、昼夜が逆転し、人との関わりを恐れるようになり、ビビリ全開で学校に通いました。家にいたくなかったんです。どうしても。

はい、ここで再びNEWS登場!!(出番が少ない)

当時全くバライティを見る気になれていなかった私は、

何故かたまたまTVをつけ、
何故かたまたま録画されていたおしゃれイズムを見たんです。

そこにゲストで呼ばれていたのが、

NEWSの4人でした。

メンバーの自宅、趣味、性格……そこら辺を一通りやっていて(確かクリスマスSPだったかな)、私は久々にそれを見て、

心から笑いました。

なんだこの人たち、マジ面白いな。
てかこんな顔カッコいいのに、こんなアホで、仲良しで、なんか可愛いな。

そこで疑問に思ったのは、


何でこんなに楽しそうなんだろう?


特に、慶ちゃんと手越さんに対する疑問でした。
イタズラの話を楽しそうにするけど…
それ、本当は嫌なんじゃないの小山さん???
と。

調べました。バリバリに。

すると、ファンからもメンバーのラジオからも、

(´-」-`)「俺、手越だとなんでか許しちゃうんだよね~
(´・ш・)「アナタ、俺の事大好きだからね

「慶ちゃんはメンバーの事好きだから、何されても可愛いなぁって思っちゃうんだよ!はー可愛いなもう💢💢💢」
「手越も慶ちゃんの事好きだからやるんだもんね。末っ子最高かよありがとうございます」


これを見て、
まあなんと素敵なグループなんだ!!!
と(ド単純)

そこからは早かったです。
メンバーについて調べ色々知っていくうちに、NEWSが元は9人で、私達には想像もつかないような歴史を、イバラの道を、歩んできたんだと知りました。
それでね、その延長線で、ある動画を見たんです。


美恋魂の、フルスイングでした。


詳しく知らない私でも泣いちゃうくらい、想いが詰まってました。いや、詰めこみすぎた想いは、ボロボロと溢れていたように見えました。

こんなに号泣しながら歌うアイドルが、一体何処にいるんだ。

どうしてこんな思いをしながらも、4人でステージに立つ道を選んだんだ。

カッコイイ。

人として、彼らは等身大の人間として生きている。




二度と戻ることのない
日々を憂うより

少しでも少しでも
明日を願おう


崩れかけた夢だって
叶えたいとだけ信じて


悔しくて悔しくて溢れ出す想いが
この夢もその夢も強くしていく


立ち止まっていたとしたって
夢は終わりじゃなくて
さすらいの果て
何を問う?
自分だけの旅

追い込まれたって前へ
キミだけにある明日へ
もう最期まで賽を振れ
願いを込めた
フルスイングで




好きな部分を厳選してもコレです。

気がついたら泣いていて、

あぁ、この人達を、もっともっと知りたい。
この人達みたいに生きれば、私は変われる。
この歌が似合う人間になれる。

調べました。バリバリに。(2回目)

んで、私は元サッカー少女でしたので、サッカー系の曲がある事を知り…
聴きました。ある曲を。
衝撃でした。そうだ、私はこう言って欲しかったんだ、みたいな。
これまた涙が溢れて止まりませんでした。



戦力外とか残酷な響き
いつまで最後尾走ってんだ

後ろを向いてたらゴールは生まれない
そうなんだプレーで証明するんだ

逞しさもしたたかさもなく
感情ばかりで泣いた僕に

君は言ったんだ 絶対逃げんなって
ここも通過点そう思えと


壁こじ開けてミラクル起こせ



私は頑張れないのを環境のせいにしてばかりで、何も頑張れていなかった。

頑張ろうとさえしてないんだ。

地獄だなんだ言って、この人生を楽しめていないのって、

視野の狭い自分のせいなんじゃないの???


今でも覚えています。

WORLD QUESTを聴いたのは塾の帰り道で、夜道を歩きながらイヤホンして、大号泣して……

プレイリストのシャッフル機能がいい役目果たしてくれて、
その後流れたのがフルスイングで……。
思わず、立ち止まりました。
しゃがみこんでも可笑しくない(流石に人の目を考えてやめましたが)レベルで力が抜けました。
何でかなぁ……多分、あの時はとにかく泣きたかったのもあるけど、歌詞に共感というより、

今までの人生を全否定されたような感覚でした。

悔しかったです。

言う通りだ、って思った歌詞は、全部私の人生と反対の事言ってる。

やり直したい。
正直な話、そう思ったけど。


「二度と戻ることのない日々を憂うより少しでも少しでも明日を願おう」

「ここも通過点、そう思え」


……今から全力でやったって、いいんじゃねーの?



それから、信じられないくらい勉強しました。

母と話すのをまずやめようと思い、出来るだけ時間をズラして塾に入り浸り、母に会う時間を減らしました。

面接の練習も、指摘された事は全部メモして確認しました。

休み時間はクラスの女子……ではなく、ズバッとものを言ってくれる男子達に勉強を教えてもらいました。

これで受かれば、母との喧嘩も怖くない。
受かればいいんだ。受かれば。

絶対、逃げてなんかやるもんか。
あの日泣いた自分に、ケリつけてやる。
追い込まれたって前へ、私だけにある明日へ。
フルスイングで生きてやる。


そんなこんなで必死にやったので、合格通知を見た時はね、うん、泣きました(泣き虫だからね)。

それと、私には夢があるんです。
作家になりたいという夢が。
フルスイングを聴く前は、絶対叶わないと思っていた夢です。
WORLD QUESTを聴く前は、決して応援されるような夢では無いだろうと思っていた夢です。

高校受験も頑張れないような奴だし。
そもそも高校に入れなかったら、もう希望はないし。
あー…………なんてひねくれた思考なのでしょうか(自虐)

壁こじ開けてミラクル起こせたよテゴにゃーーーーーーーーーーーーん!!!!!!!!!


そしてこの、感情だけが忙しい春休みに至るわけです。


長かった。いやー、長かった(話が)


こんなの誰が読むんだ。誰が楽しいんだ。
私だよ!!!!!!!!!!!
その時思ったことを残すのって大事だなぁと感じます。

さてさて、NEWSについてあまり語れませんでしたね(最低)
次の記事では、NEWSだけを語ろうと思います。
嘘じゃないです。あっ、石投げないでっ。




最後に。

私が今生きているのは、NEWSのおかげです。

小山さんが素直な言葉で、自分の人生を包み隠さず話してくれるから。

手越さんが真っ直ぐな生き方で、自分の人生に誇りを持ってくれているから。

シゲが正直な気持ちで、自分の人生を誰かのために生きてくれているから。

まっすーが強い意志で、自分の人生や生き方に拘りを持ってくれているから。

それを見たあの日の私は、「カッコイイ」って、尊敬して、感動して、
全否定されて。
新しい自分を作り直すことができた。
積み上げられたカッコ悪い意地を全部壊して、イチから作り直せた。

今の私は、大声で胸を張って言える。

フルスイングで生きてる。
全力で、あの日泣いた自分にケリをつけて、明日を願って生きている。



慶ちゃんへ。
貴方は私の人生を大きく変えてくれました。
だから貴方は、胸を張って、いつまでも私みたいな人達の目標でいて下さい。
ツアーはきっと成功する。慶ちゃんを応援しとる人の方が、ちゃんと、絶対多いから。
私が信じるのは、誰のもんかわからん噂じゃない。
貴方の笑顔だけです。

4人のNEWSが好きだ!!!!!!!!!!!!!!この言葉に尽きる!!!!!!!!!!!終わり!!!!!!!!!!!!!!!!!!

卒業しました

タイトルまんま。
中学を卒業いたしました!!

というわけでなんとなく自分用に、この3年間を語りたいと思います。


私にとっての中学生活は、基本的に嫌な思い出しかありません。

中1の時、部活で知らない内に仲違いし、コテンパンに罵られ陰口を言われ、挙句の果てに中1の夏に部を辞めた同級生がいました。彼女は今でも、他の部の子達に言います。
「私がバドミントン部を辞めたのはみにょのせいなんだよねぇ」
しかし私、こんなに嫌われ、無視され、陰口ばかり言われた理由がわかりません。
私「鈍いのか?私は鈍いのか!?!?」
友「いや、ごめん私もわかんねぇ」
「デスヨネ!!!!!!!!!」

とは言え、散々言われた事は変わらず、かなーーりダメージでした。入学早々…5月くらいでしょうか。第一の挫折でした。笑えない。


第二の挫折は中2の時。部活の同級生全員で(9人)すれ違いが発生(大規模)。
部活で後輩に見られてる時だけは仲良さげにしておきながらも、学校生活や普段はほとんど、それぞれのグループ内でしか話しませんでした。いやー…あれは酷かった…。
しかし、そんな時更に追い打ちが。

私が部活に行っている間、知らない内に突然兄の家出が決まっていたんです。

驚き?悲しみ?悔しさ?
何より先に来たのは、兄を家出の道に追い込んだ母に対する怒りでした。
小さい頃からお兄ちゃんに親代わりをしてもらってたので、まあ、知らない間に親がいなくなるみたいな感覚でしたね。

しかも兄の家出先は、離婚した父の家。全部が重なって、今現在の私にとっては、人生最大の絶望が始まりました。
毎日母と大喧嘩。包丁を向けられた事もありますし、実際に包丁ぶん投げられたことが原因で先端恐怖症になりました。偉いこっちゃ~~~(手越さん風)
兄が帰ってきたのは、家出してから3.4ヵ月たった頃でした。今でこそふざけてられるけど、少し前の私は、この記憶は消し去りたいレベルでした。思い出したくもなかったくらい、苦しかったし、死にたいって毎日思ってた。

第三の挫折は、またまた友達関係。
幼稚園から家族ぐるみで仲の良かった、親友というか相方というか……そんな感じの友達と、小さなキッカケで仲違い。
朝一緒に登校してた程仲良しでしたが、正直、小6あたりから彼女の事が苦手でした。
とにかく人を小馬鹿にする。人の小さな失敗をいつまでも弄り続け、やめてよ、と言うとそれも弄る。人が褒められると面白くないので、とにかくダメ出しをする。
悪い子じゃなかったんです。ただ、私がそういう部分を気にしすぎちゃってたのかな……。
一緒に登校してたのは、私と、彼女と、もう1人。彼女が一緒に投稿するのを拒否して時間をずらし、もう1人の子と2人で登校するようになってから…嘘みたいに世界が変わりました。
心のどこかで、嫌だったんだなぁ……って、その時初めて気づきました。
そのもう1人の子とは、卒業遠足で一緒に回ったり(2人とも絶叫系が無理)、今度お泊まりする程仲良しです。
「あぁ、多分コイツとはこれからも仲良くしていくんだろうなー」って思うようなヤツです。

挫折はそんくらいかなぁ。
強いて言うなら受験ですけど…まあそれは置いといて。
中1、中2は本気で嫌な思い出ばかりだったけれど、中3はクラスが楽しくて楽しくて……。
常に一緒に行動してるようならクラスで、ノリ良しギャグセン良し。
最高の思い出が作れました(ハッピーエンド)。


ところで、私このブログ始めてから、NEWSの記事を書いてないんですよね。
ど新規パーナ、次の記事ではNEWSについて語りたいと思います。
早くもグダグダになってきたこのブログを、誰かが読んでくれればいいなぁ(無謀)

志望校に合格した話

長かった高校受験が、ようやく終わった。

私は、公立一本で人生初の受験に挑んだ。

あれは確か、夏休みに入る少し前くらいだったと思う。



「私立に行くお金なんて無いから、滑り止め無いよ」


嘘だろ??????と思った。



私の母親は、まあちょっとアレな人だ。友達付き合いは良いけれど、基本的に放任主義だし、育児放棄スレスレの事だって普通にする。色々あって包丁ぶん投げられた事もあったし、首を絞められかけた事もあった(今はそれをネタ扱いにできなくもない)。
ただ、別にそれを訴える気は私にも、7つ上の兄にも無い。

「自分らの母親は他の母親とは違って、お金を稼ぐだけの人間なのだ」
「たまに用意される夕飯が、普段家に居ることなんてほとんどないあの人の精一杯の愛情なのだ」

私が小学五年生の時に両親が離婚し、母子家庭として生きる事になってから、そういう力は私も兄も強くなったと思う。

まあ、話を戻そう。えーとなんだっけ、あ、そうそう、高校受験が終わりました。
今日が、合否の発表だった。中学校に登校してから、同じ高校を志望する生徒全員で高校に行って、合否を確認して中学校に帰ってくるという日程。程よく朝の通勤ラッシュで押し潰されてきた。

そして私の結果は、嬉しい事に

合格

だった。


中学校に戻って先生方に報告をし、その場にいたほぼ全員の先生が大喜びで「おめでとう!」と言ってくれた時は、涙が出そうだった。
と言うのも、私はこの中学でかなりの問題児だったからだ。
いや、問題児だと語弊がある。この3年間、特に目立った悪事もしていないければ、廊下に立たされたり、怒鳴られたり、提出物を出さなかった事もほとんどない(遅れた事は数え切れないくらいある)。
問題児と言うより、公立一本で高校受験をする生徒は非常に少なかったそうで、そういった面で先生方は相当不安だったようである(まるで他人事)。

そして何より、20代前半と若く、昨年度初めてのクラスを持ち、今年度は2年目にして初めての3年生のクラスを担任したのが私の今の担任だった事が、色々な意味で先生方の中に緊張を生んでいた。
兄と殆ど変わらない年齢の彼だが、驚くべき事に、彼は私にとって「部活」と「委員会」の顧問でもある。
正に、何処にでもいるよ……な人間だった。
本当に、どんな活動をしても必ず居た。割と気持ち悪かったと思う。

しかしそんな担任だからこそ、私の事はとても気にかけていてくれたらしい。それなりに仲も良かった分、何回かぶつかり合ったこともあった。小さな事で喧嘩して、口論して、クラスの男子に宥められたこともある。
今日、報告に行った際、最初は冷静さを保っていたものの、私がいざ帰ろうとした時に呼び止められた。

差し出された手を、私は迷わずに取った。いつもならセクハラだセクハラだ、と触らせないことを徹底してきた(勿論本気ではない)私だったが、そんな冗談を言える心境では無かった。

「良かった、良かった、本当に、凄く心配していた。でも同じくらい信じてもいた。俺、すっげぇ嬉しいよ。

何か一言でも喋ったら、声が震えそうで、涙が出そうで、そんなのプライドが許さなかった。泣いてなんかやんない。
そう思うと何も言えず、私はただ頷いて、泣くもんかと担任の目を前から堂々と見据えて、痛いぐらいにその手を握り返してやった。


ただただ、嬉しかった。
志望校に合格した事も、ここまでの苦しすぎる道のりや残酷な環境を乗り越えた自分がいる事も、担任に喜んでもらえた事も、全部が嬉しくて感動した。
正直、滑り止めを受けない人なんて殆ど居なくて、自分が相当おかしな状況である事は知っていた。皆が私立の説明を体育館で受けている間、私だけが教室に残り、一人寂しく自習をしていた時が一番こたえたと思う。焦っていた、という表現が正しいのかは分からないが、多分それに近かった。


受験期間のことは、今後ちょいちょい話せたら良い(NEWSが深く関わってくるからじっくり書きたい)。
ただ、あの瞬間は、色褪せない今日の内に書いておきたかった。だから書いた。
夢を諦めなくて良かった。そう思えた。
良い経験をしたと、胸を張って言える。母親に馬鹿にされ続けた日々に、「どうだ!やってやったぞ!!!」と言える。

よーーーーし、取り敢えずJKになれる事は確定したから、今日は沢山NEWSのライブDVDとその他諸々見るぞーーーー!!!!!!
しんどかった頃の記憶よ消えろッッッッ!!!!!!!!

いい人生ってなんだ


いい人生って、なんだ?


小学校6年生の時、道徳か何かの授業で出された課題だった。
当時の担任の先生は結構変わり者で、こういう授業が毎日のようにあった。だから皆悩むより先に鉛筆を動かして、自分の考えるし人生というものを言葉にしていった。
私はあの先生の作る授業が好きだったし、何より自分の意見を言葉にしたり、作文を書くことが大好きだったから、みんなと同じようにすぐに鉛筆が進んでいった。静かな教室に鉛筆の音だけが響くこの時間が、私はうっとりしてしまうくらい好きだった。


しかし、その時は、その時だけは違ったのだ。


どうしても、鉛筆が止まってしまう。書いては消して、書いては消して、結局与えられた時間内に考えをまとめることが出来なくて、心底悔しかったのを覚えている。
そんな事が起きたのは後にも先にもあの授業だけだったように思うし、今もう1度人生について書けと言われたら、書けることはまあ書けるのだろうけれど、その内容自体にはあまり自信が無い。
純粋に人生について語るには、少し知識を得すぎた気がする。それか必要な知識が揃っていないから自信が無くて、だから書きたくないのかもしれない。自信の無い文章なんて、誰だって書きたいとは思わないだろう。

けれど私は、

いつかきっと人生について語らなければならない時が来ると思っている。

いつか大人になって、就職活動が始まって、面接を何回も重ねる事になって。その時、人は人生を語らずに入られないと思う。面接で聞かれるからっていうのもあるけど、厳密に言うとそうじゃなくて、多分「語りたい時期」がその時なんだと思う。

私はこのブログを読んだ人に、「人生って案外楽しいな」と思ってほしい。勿論辛い事の方が圧倒的に多いし、死にたくなる時だって沢山あるけれど。
それでも尚、生きていきたいと思える力を与えたい。人に力を与える事で、私自身にもきっと自信がつくはずだ。


……さて、ここまでは少しお硬い文章になってしまったが、いずれはこの最初の記事を見て恥ずかしくなる未来が来るに違いないのだから(笑)、いっそのこと面白おかしくいってみようかと思う。うん、例えばこう、画面の向こう側のあなたに向かって「テイッ」って言ってみるとか(なんか違う)

突然だが、私はジャニーズグループのNEWSが好きだ(本当に突然だけど聞いてほしい)。

テイッは手越のネタである。

4人でわちゃわちゃしてるあの感じとか、紆余曲折(デビュー当時は9人だった)を経て今がある感じとか、個人活動の幅が広くそれぞれの個性が爆発している感じとか、いやほんと、

NEWSって凄いんですよ……(布教モード)

とは言うものの、真面目な話をすると、NEWSは私に力を与えてくれた。というか、私が勝手に貰った。フルスイングを聴いた瞬間に溢れた涙と震えた心と、あの衝撃は忘れない。

そんな事も含めて、これからこのブログで私の人生を話していきたいし、それを通して「人生って割と楽しい?」みたいな、ちょっと顔を上げられるくらいの勇気を誰かに与えられたら嬉しいと思う。

私の生きた15年間を、誰かの勇気に変えられたら、そんな幸せな事は無いのだから。