人生っていいな

崩れかけた夢だって叶えたいとだけ信じて、あの日泣いた自分にケリをつけろ

二次ヲタ兼ジャニオタが綴るNEWSの二次元性

NEWSを愛する我が人生マジHappiness!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

どうも。みにょです。

 

Happiness!!とか言っておきながらガッツリ人間不信に陥ってますし、高校はどこもかしこも悪口大会で嫌になるし、夏休みなんてお構い無しにカウンセリングにだらだら向かう日々ですが!!まあ、それでもめげずに生きてます!!!昼間は元気!!偉いぞ私!!!

 

しかし私の周りには、どうやら私と同じように高校デビューに失敗した子が多いみたいでして。

部活辞めたり、早速幽霊部員になったり、イジメにあいかけてたり、ガッツリあってたり……。

人によって形は違うものの、似たような挫折をそれぞれが味わっているみたいです。でも皆めげずに生きてるし、沢山相談しにくるし助けを求めてくれる。あーあ、そんなお前らが大好きだよ!!!!おばさんが何でも相談乗ってあげる!!!!!!!(大の字)

 

さてさてそんな事もあり、私は最近、より「NEWSに出会えて良かったなぁ」と思うことが増えました。NEWSに出会っていなかったら、今頃私は屋上からホップステップ手越ピョーンでした(は?)危ない危ない。f:id:minyo3240:20170604114937j:image

でもだからと言って、先述したような人達が全員NEWSで立ち直る、なんて事は無いと思います。当たり前だけど、たまたま私にはNEWSが当てはまっただけであって、皆はきっと違うものに救われるんじゃないかな、救われてほしいな、と思うのです。

 

で、も、ね????????

 

あわよくば、高校生活に悩む友人達よ。

1回騙されたと思って、NEWS覗いてみない???

すんごいよ。もうどうでも良くなるよ。手越さんのポジティブ思考にあぱーーーー!!ってなって、もうNEWSを追いかける日々が楽しくてたまらなくなるよ!!!!(全力布教スタイル)

 

というわけで、今回の記事は

 

二次ヲタはまずNEWS覗いてみよう?????

 

というだけの話です。(前置きが長い)

 

・二次ヲタの友達にNEWSを布教したい!!

・ジャニーズ気になるけど手が出せない…

・二次ヲタな自分があまり好きではないから変わりたい…(私は半分くらいコレでした)

 

そんな方へ綴ります(勿論、二次ヲタじゃない方も全然読めると思います!)

 

 

 

 

①二次ヲタとジャニオタの違いとは?

 

まず前提として、私は元々ガチモンの二次ヲタです。

メイトに行けば興奮しまくってたしとにかくグッズに金つぎ込んでた。映画化したら必ず2回は観る(よって特典も2つもらう)し、聴く音楽はほぼ歌ってみただし、ニコ動とpixivは毎日漁ってたなぁ…(pixivは小説書いてました、えへ!)

今でもアニメ見ます。グッズも持ってます。前より大人しくなったってだけで、全然二次ヲタとしてやっていけるんです。一応現役だYO!

 

そんな私がジャニオタの道を切り開いたのは、中学3年の冬。クリスマスの日の夜でした。

当時の私は、受験とか家の事とか友達の事とか、理不尽な事と嫌な事がいくつも重なっていたんで、まあかなりの鬱状態でした。ははは、笑えねー(真顔)

そんな時、たまたま見たおしゃれイズムのクリスマススペシャルに出ていたのが、今の私の担当グループであるNEWSでした。

それを見た私は、半年ぶりくらいに心から笑いました。

まあ、そこからズブズブ沼に……というより泉みたいな滑らかさでボチャンでした。いやぁ早かった。次の日の朝にはもうメンバーの誕生日覚えてた。オタクって怖いね。

 

でもね、私だってまさか自分がジャニオタになるだなんて思いもしていなかったんですよ????軽い気持ちでTouch♡したらそのまま手を掴まれて……って感じでした。おったまげ~~~!!

そう、つまり、これを読んでいるアナタもいつどこでどうやって沼に落ちるか分からないのです……ふふふ……

 

では本題。

 

Q.二次ヲタとジャニオタの違いは何だ??

 

A.これといった違いは特に無い!

 

これが全てです。ほんと、私自身のオタク思考が変わらない。

二次ヲタの皆さんはきっと思うでしょう。

ジャニオタは「カッコイイ」連呼だろ!こちとら「しんどい」「尊い」だわ!!

と。

大丈夫です。ジャニオタも割と「しんどい」「尊い」「天使」「神」「可愛すぎて意味が分からない」etc…使います。バリバリ使います。

そしてやがて「はぁ?顔が綺麗💢💢」しか言わなくなります。語彙力パラメータがみるみる下がるんですよ。

どこの界隈でもオタクって同じなんだね……。

 

 

 

 

②「三次元って大体顔一緒じゃん」案件

 

実は私も、自担グループじゃないグループの子達が覚えられません。

二次ヲタってやっぱり、髪の色とか目の色とかで判断するじゃないですか。ジャニーズってみーーーーんな茶髪か稀に金髪で、目の色とか当たり前だけど黒だし、髪型は大体爽やか好青年髪型で固定だし……

そんなあなたにオススメなグループがあります。

 

それこそがNEWSです(大声)

 

まず、メンバーの数はたったの4人。

デビュー当時は9人でしたが色々あって減りました。あんスタくんもビックリな闇なのでココは後ほど説明しますね(満面の笑み)

 

さて、4人の画像がこちらです。

 

f:id:minyo3240:20170605175523j:image

(※2016年のツアーQUATETTOのMCにて「隣の子の自担が通りかかったので是非隣の子にファンサあげてください!!って指さす人いるけど指さす子の方が無茶苦茶目立つんだよっていうなんともメタい話」を実演している画像です)

 

おわかりいただけただろうか……

 

なんと、髪色がみんな違います。

 

赤(わかりやすさ満点文句無し)

金(キャラ的にも彼は一番わかりやすい)

茶(キャスター時はもう少し落ち着いた色に)

黒(一番ノーマルで逆に目立つ)

 

です。

あーーーーーーとっても二次ヲタに優しいね!!!!

 

因みにそれぞれのお名前とお顔、ある程度の紹介をすると、

 

赤髪増田貴久(ますだたかひさ)。お喋りはかなりポンコツだがアイドル性に関してはピカイチなオシャレ番長。グループの衣装を自らデザインしている。歌とダンスが超絶上手いマッチョなクマさん。笑顔が天使。テゴマスのマスの方。

f:id:minyo3240:20170605183447j:image

 

金髪手越祐也(てごしゆうや)。恐らく一番知名度の高いイッテQの人。歌が超絶上手い。仕事に対してはかなり真剣で努力家なため、チャラさとのギャップが物凄い。嘘のつけない不器用なエース兼愛され末っ子。ほとんど芸人。テゴマスのテゴの方。

 f:id:minyo3240:20170605183639j:image

 

茶髪小山慶一郎(こやまけいいちろう)。everyの4時台にいる高身長キャスター。最年長でリーダーも務めるが、本物のド天然でよく末っ子手越さんに悪戯される。でも手越さんの笑顔が可愛いから許しちゃうダメなママ。メンバーが好き過ぎて困ってます!f:id:minyo3240:20170630145740j:image

 

黒髪→加藤シゲアキ(かとうしげあき)。年に一作品小説を出す作家でドラマ出演もする。いじられキャラでツッコミ担当。作詞作曲も熟すが運動神経を神に奪われている他、日々自意識との葛藤に悩むなど、不器用でとても面倒くさい子。顔面が美しい。

 f:id:minyo3240:20170630145824j:image

 

…ザッとこんなもんでしょうか。

主にしてる仕事も性格も口調も髪色髪型も声も全員が全員全く違うから、本当にわかりやすい。オマケに言うことやること全部が二次元キャラに居そうなレベルでエモくて、とにかくキャラが濃いです。ひえ~可愛い~~~

 

③グループ的にはどんなグループ?ライブは?

 

グループ名の「NEWS」は、north、east、west、southの頭文字から取ったもので、「東西南北、色々な場所へ活動を展開していく」という意味。「新しい情報を東西南北に届ける」の意味もあるそうです。

 

また、デビュー当時のメンバーは、現在はソロ活動をしている山下智久関ジャニ∞に所属している錦戸亮ONE OK ROCKのTaka……などなど、今の4人を含めた9人でした。詳しくはWikipedia師匠でも見てください(丸投げ)

 

デビュー当時はかなり注目されていたようですが、メンバーは不祥事などにより次々脱退。3人減り、6人になると同時に、1年間の活動禁止を言い渡されました。

 

当時について現リーダーの小山さんは、シゲアキと出演した夜会にてこんな話をしていました。

 

シゲ:ラジオとかもNEWSっていうのが全部取れてさ

小山:NEWSの文字に二重線が引かれてて、言っちゃダメですって…何で言っちゃいけないんだろうって

シゲ:貰い泣きするんだけど、やめて(笑)

 

(夫婦か)

 

アイドルが、それもあのデッカイジャニーズ事務所でデビューした人達が、自分のグループ名を口に出すことを禁じられるなんて。

本気で辛かったんだろうなぁと、号泣するコヤシゲを見ながら思いました。そして一緒に泣きました。彼らの涙を見て私が泣かなかったことはありません。なんてこったい!

 

さて1年後、残ったのは今の4人に山下智久錦戸亮を加えた6人のメンバー。

CDやアルバムの発売は他のグループと比べてもかなり少なく、メンバー間の不仲説もあったと、当時からファンをしていた友達に聞きました。もちろん、それでもNEWSが好きだったしライブは楽しかった、とも。

 

しかし、6人で再スタートを切ったのもつかの間。

 

錦戸くんは関ジャニ∞との両立が厳しく、

山Pもソロとの両立が厳しく、

 

2人は、NEWSを脱退する事になります。

 

「もう減ることはないと思っていた」と、友人は話してくれました。

「でも多分なんとなくは分かってたし、山Pなんか特に、ちょっと1人だけ雰囲気違ったりはしてた」と。

 

さて、二人の脱退と同時に行われていたテゴマスのツアー、「テゴマスのまほう」ではいくつかNEWSの曲も歌われました。

その中で最も力強く歌われたのが、さくらガールという曲。

 

──いつまでも続いてゆくと そんな気がしてた

 

という歌詞がグッときます。

テゴマス自身その歌詞が印象に残っていると後に語っていましたし、手越さんは「ファンを泣かせている感覚があったから、まっすーとバンドメンバーしか見ることができなかった」と語っています。

 

もうここでお分かりいただけましたかね、そう、NEWSってめちゃくちゃキツい人生歩んでるでしょ(頭抱えながら)

 

3人脱退→休止期間→主要メンバー2人脱退とかやばい。私だったら耐えられない。主要メンバー脱退当時なんて、テゴシゲまだ24歳ですよ?本人達曰く「前からうっすら勘づいてた」らしいからもしかしたら22、3から悩んでたのかもしれない……

 

でも。

 

それでも、ステージに立つ事が彼らにとって全てで。

 

4人になったNEWSは、

 

具のないおでん

 

イチゴのないショートケーキ

 

○○と愉快な仲間たちの愉快な仲間たちしか残っていない

 

と言われながらも、約一年半ぶりのシングルを出します。

 

それが、チャンカパーナ

 

チャンカパーナとは、「愛しい人」という意味の造語。NEWSの愛しい人とは、紛れもない待たせたファンの事です。

曲の内容としては「深夜バスに好みの女の子が乗ってたから飛び込んでそのままホテルで大人な一夜を過ごす」っていうちょーーーーーチャラい曲なんですけどね。インパクトがデカすぎる。

 

そしてシングルリリースと同時に、新生NEWS(何回「新生」って呼ばれてんだろあの人達)は約3年半ぶりのツアーを開始します。エモすぎるぜNEWS。

 

しかもその新生NEWS初のツアーが、もう凄いのなんの……普通はDVDに初日なんて収録しないんですよ。初日は探り探りだからね。でも、彼らは初日に拘った。

 

チャンカパーナのイントロで出てきたちょっと涙目で良い表情したNEWSと、号泣するファン、泣き崩れるファン。

会えなかった時間を埋めるように、そこには愛が、愛だけが溢れています。

チャンカパーナの後、友人曰く「二度と聴けないと思った」デビュー曲が始まるのですが、もうその流れがエモすぎてあんスタくんもビックリです。

最後のフルスイングも……あっ、フルスイングってのはチャンカパーナのカップリング曲なんですけど、歌詞がめちゃくちゃエモいし(エモいしか言ってない)、それを歌うメンバーはめちゃくちゃ泣いてるし、ここまでずっと(6人で作詞作曲した曲を歌った時でさえ)泣かなかった手越祐也がラスサビに声を震わせ背を向けて泣く……という最高にエモい(まだ言うか)展開があるのでぜひ見て下さい。

f:id:minyo3240:20170801001837j:image

 

 

 

 

 

 

さて、とりあえずかなり語りましたね。

 

こんな感じで、NEWSはお世辞にも順風満帆とは言い難い道を歩んできました。

しかし、NEWSは何度だって立ち上がります。

崩れかけた夢だって、叶えたいとだけ信じて前に進むグループです。

 

 

新生NEWSのツアーから、今年で5年が経ちました。

 

2016年は24時間TVのメインパーソナリティなんかもして、2017年も小山さんがメインパーソナリティに選ばれちゃったりして……まぁそれでも4人の冠番組は無いんですけどぉ!!!

新曲も2月以来出てないからそろそろ来て欲しいんですけどぉ!!!!(個人の活動が最近は凄いので全然楽しい)

 

でもね、ほんとにね、NEWSって凄いんです。

 

失敗や後悔を自分の糧にすることが出来る。等身大の大人であり人間であるから、言葉に力がある。歌声に力がある。

 

 

そして二次ヲタは絶対にハマる(大声)

f:id:minyo3240:20170801003845j:image

(※2017年のツアーNEVERLANDのオープニングで1人1人違う武器(刀二本とかフラッグとか)を手に持ち汽車の中から現れるNEWS)(本編の世界観が夢の国NEVERLANDで統一されていたのに最後の曲U R not alone(GReeeeN作詞作曲)で毎回誰かしら泣くしオーラスでは手越祐也はその後号泣して翌朝めちゃくちゃ報道される)(円盤化楽しみです)

 

 

 

良かったら覗いてみてください。

きっと世界が変わるから。

彼らの涙も、笑顔も、言葉も、歌も、全部心にしみていくから。

 

以上、NEWSに出会わなければ今頃死んでいたであろうド新規NEWS担の布教記事でした!

 

解散!

自担じゃないけど語りたい加藤シゲアキ

加藤シゲアキについて語らせてください。自担は小山さんだけど語らせてください。仲の良いフォロワーさんにシゲ担いたっけ…??分かんないけど語らせてください。私にシゲアキを語る許可を下さい。はーいありがとうございまーーす!!!!!!!!

 

 

うーん、まずどこから話そうかな。

……あ、まって大事なこと忘れてた。

 

加藤シゲアキさんお誕生日おめでとうございます!!(一番重要なところ~~~!!)

 

実は私、NEWSメンバーは皆「小山さん」「手越さん」「増田さん」呼びなんですけど、加藤シゲアキの事だけシゲアキ呼びなんですよね……あっまってシゲ担さん怒らないで石投げないで。

なんだろう、シゲアキってとても人間味が溢れてるっていうか、等身大というか、すごく不器用で優しいじゃないですか。

 

だからかなぁ。私、自担の小山さんよりもシゲアキみたいな大人を目指してるんです。小山さんにはごめんなさいだけど。

いや別に、他のメンバー3人を尊敬していないとかじゃないんですよ??

尊敬するし、カッコイイと思うし、憧れてる。でも、「この人みたいになりたい」っていうのとは少し違うかなって。

 

言葉に表すのは少し難しいんですけど、

小山さんみたいに善良でどこまでも優しくて優しくて優しくて……って人にはなれる気がしないし、

増田さんみたいに芯が強くて真面目で正直で……ってのは私の元の性格と真反対な気がするし、

手越さんみたいには絶対なれないと思うし(断言)

 

でも、シゲアキは本当に一般人の視点に一番近い人だなって思ってて。

色々な趣味を持っていて、その分色々な世界を知っている。

その好奇心から得た知識をどこでも発揮できればいいけれど、本人が不器用で正直者だから、なかなかそうもいかない、みたいな。

 

あぁこの人みたいに、不器用だけど優しくて、優しいけど頑固で、頑固だけどちょっと弱くて、って人になりたい。この人になら、近づける。

私にとっての加藤シゲアキは、ハッキリとそう思える人なんです。

 

それと、私の将来の夢は小説家です。

私の書いた文章で誰かを救いたいし、感動させたい。そりゃ有名にもなりたいけど、読者の数よりも物語の質を重視していきたい。

そんな理想の小説家像に、彼はぴったりなんです。

 

「自分が小説を書き上げることで、NEWSに何か還元できれば」

 

「2人の脱退を止めたかったから書いた」

 

シゲアキの紡ぐ文章は、とても優しいです。そしてその優しい言い回しの全ての根源には、複雑な事情の元で処女作を書き上げた彼自身があるんじゃないかな。そうだといいな、と思います。

 

あとシゲアキの好きなところは……沢山あって選べないけれど、まず言いたいのはやっぱり生きざまが不器用でカッコいいところですね!!!すき!!(自担は小山さん)

NEWSって多分みんな不器用で、「4人で呼び出されるとまた何かあったかと不安になるw」みたいな事言っちゃうくらい残酷な人生歩んできてて。でもその癖に、自分に自信あるし!!って言わなきゃいけないみたいな、そう言うことで自分とグループを守ろうとしてるみたいな、そんな勝手なイメージなんですけど。いやほんと勝手すぎる個人的なイメージで申し訳ないんですけど。

 

その中でもシゲアキは、きっと「自分に自信のある自分」に自信が無いんだなぁって。

同じ末っ子の手越さんとは真逆。手越さんは多分「自分に自信が無い自分」に自信が無いんだと思ってます。だから常に自信を持っていたいんじゃないかなぁ。

まあ要するにシゲアキってめちゃくちゃ不器用でひねくれててでも真っ直ぐに生きたくてたまらなくて、もがいて足掻いてる感じなんですよね。いやどこの少年漫画の主人公だよ!!!

 

ところで名古屋公演でしたっけ、声が出なくなったのって。あれもそういうことじゃないかなって。

自分の歌が上手くなっている事を自覚していて、でもその歌に自信がある自分にはあまり期待したくない。でも周りは見てるから、期待は募る。そしてその周りからの期待こそがシゲアキのモチベーションにもなる。時には負担にも。

だから……相当、相当悔しかったはず。

メンバーに助けられた、って本人は沢山言ってたけれど、そのメンバーだって、努力していない人はきっと助けない。そういうところは案外簡単に切り捨てる人達だと思う。コヤテゴとか特にね。

つまるところ、メンバーはシゲアキの努力と、その成果を知っていたってこと。だから助けた。責めたりなんて絶対してない。シゲアキが誰よりも悔しがってて、焦ってて、そして今まで努力してきたこと、メンバーはみんな分かってる。

 

でもね、ファンだって同じだよ。

あなたの努力している姿そのものは見れないけれど、メンバーは貴方のことをたーーくさん自慢するんだよ。

シゲ頑張ってるんだよ、って。

メンバーという世界一の味方がいて良かったね。

シゲアキがNEWSに出会えてよかった!!!

 

 

そしてもう一つ、頭の回転がすばらなところが好きです(拍手喝采)(突然のポンコツ文章)

個人的に手越さんは頭の回転がとにかく早くて賢いイメージ、小山さんは頭の回転が正確で慎重派なイメージ、増田さんは頭の回転が不定期()だから普段ゆっくりだけど突然高速回転するイメージなんですけど、シゲアキは頭の回転が良いっていうか、滑らかっていうか……柔軟なんだなぁと……(語彙力)

臨機応変とはまた違うと思うんですけど、シゲアキはどんな状況でも最善を尽くそうと努力する事が出来るし、なんかすごく頭が良いんだなぁって(やっぱ語彙力)

なんだろうね、助けてシゲ担さん!!!

 

 

 

……ここら辺にしとこう。笑

 

 

改めて加藤シゲアキさん、お誕生日おめでとうございます。

あなたがNEWSで良かった。

あなたはとても人間くさくて面倒くさいけれど、私はそういうところが大好き。

あと小山さんのこと、これからもよろしくね。

チャラいし手越さんに甘いし頼りないかもだけど、優しい小山さんだから、きっとあなたも助けてもらえる。だからお願い。小山さんを支えてあげてください。

出来るのは、きっと親友のあなたしかいないから。

 

 

私がここまでシゲアキの事を語るのも、多分あなたにどこか共感する部分があるからです。

面倒くさい思考回路も、何かあった時に行動するその方向性も、自信があるのかないのか分かんないようなところも、大体全部「わかる……」って思う。ごめんね勝手に共感してます。

 

とにかく!!!私はいつか絶対シゲアキのように人を優しくするような、優しい小説を書くから!!!!シゲアキのような大人になるから!!!!!

 

30歳の加藤シゲアキが幸せでありますように!

君の未来に幸あれ!!

人を忘れるという事

(今回の記事はNEWS関係ありません)(増田さんお誕生日おめでとう!!)(シゲアキ舞台主演おめでとう!!)(でもごめんなさいNEWS出てきません)(2回目)(自分の気持ちの整理のために書きました)

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在、私に必要なものはきっと勇気なのだ。

そう、心の底から思った。

 

 

昨日、父方の祖母が入った老人ホームへ初めて面会に行った。

 

私の両親は離婚していて、今は私と母と兄との3人暮らしだ。

しかし正直、父方関連の方向では、母も兄も全く頼りにならない。母は複雑な事情が関与していて面会出来ないし、兄は面会に行くような素振りも見せない(そのくせに私には行けと言ってくるから厄介だ)のだ。

そして個人的に、父に頼るのも気が引ける。父とはすぐ会える距離に住んでいるものの、幼い頃からお互いに余所余所しい態度だった事もあり、イマイチ頼り方がわからない。祖父は……今どうしているのか、それを考えるだけでも辛いので今回は選択肢にも入れていなかった。

それでも私は、1人でも、会いに行かざるを得なかった。

 

 

おばあちゃんに会ったとき、私は泣かずにいられるだろうか。

 

今までずっと、まるで親のように接し育ててくれたおばあちゃんと、

 

もう私の事を分からないおばあちゃんとでは、

 

何もかもが変わってしまったんじゃないだろうか。

 

今までの全てを、本当はとても恨んでいるのではないのだろうか。

 

おばあちゃんは私を、許してくれないのではないだろうか。

 

 

素直に、出来るだけ素直に自分の思っている事を言葉にしてみると、それらは案外簡単で、小学校で習うような言葉ばかりで構成されてしまった。

会いたいのだ。本当に、会いたいのだ。

けれど、それ以上に怖かった。

変わり果てたおばあちゃん。

拒絶される可能性だって充分にある。

ボタンの留め方、字の書き方と読み方、計算の仕方、蝶々結びのやり方、靴紐の結び方、溶けてしまう棒アイスの上手な食べ方、お手玉の上手なやり方、ボウリングの上手なやり方……全てを教えてくれたのがおばあちゃんだった。

 

離婚してからは中々会えなくなって、ある日突然「おばあちゃん、死ぬかもしれないよ、どうしようか」と言われて。

あの時の私は、何も言えなかった。

 

けれどその日を境に、おばあちゃんは急激に変わってしまった。

 

それより前も、何回か、思い当たる節があったのに。

 

そんな私以外の、一体何に責任があるというのだろうか。

 

紛れもない。私に責任がある。

 

そうして自分を責めてきた今までを、私は信じて疑わなかったし、今も間違っているなんて思っていない。こうなってしまったのは、9割方私の責任なのだ。

 

それでも、実際に昨日会ったおばあちゃんは、私の事を知らなかった。

 

私は高校生の孫だと言ったら、

そうかい、こんなに大きな孫がいたのねぇ。

 

私にはもっと大きな兄がいるんだと言ったら、

もっと大きいの?二人共、元気かい?

 

私達はみんな元気だと言ったら、

そうなの、よかった、知れてよかった。

 

仲が良かったんだと伝えたら、

覚えてなくて、残念だねぇ。可哀想に、ごめんね。

 

私はそこから、喋れなかった。

喋ったら声が震えてしまいそうで、涙が零れてしまいそうで、何も言えなかった。

それでも何度も、おばあちゃんは笑ってくれた。会えて嬉しいって。来てくれてありがとうって。覚えてなくてごめんねって。

元気そうだった。それだけでいいのかもって、思ってしまうくらいだった。

もしかしたら皮肉なことに、私を恨む気持ちさえ、忘れてしまったのかもしれないとも思った。

 

 

おばあちゃん、また、来るね。

 

本当に?嬉しい、嬉しい、また宜しくね、来てね。

 

…うん、来るよ。絶対来るよ、すぐ来るよ、またね、元気でね。

絶対来るよ、約束する。

 

うん、ありがとうね、またね。

 

 

それから職員さんにお礼をして、菓子折を渡して、私は1人で帰った。話してる間は耐えて零れなかった分の涙が、エレベーターの中で1人になった瞬間一滴だけ零れたけど、拭ったら、もうお風呂に入るまで涙は出てこなかった。

 

 

 

人は、忘れられるという事には耐えられないのかもしれない。

昨日会った人、一昨日会った人、ずっと前から知ってる人。

私の世界にはその人達がいるのに、その人達の世界には私はいない。

今までの10年ちょっとの思い出が、相手の中からは無くなってしまった。

こんなに悲しいことってあるだろうか。いやあったとしても、私はそんな悲しいことに出会いたくない。

 

今を大切にしたい。

そう思って生きてきた。そう思わざるを得ない人生を生きてきた。

けれど、悲しいことは必ず起きる。

苦しいこともある。辛いこともある。でも、その度に助けてくれる友達がいる。

おばあちゃんに会いに行く前、久々に死にたいと思った時も、すぐに助けてくれる友達が何人かいた。LINEで、電話で、直接で、辛ければ言えばいい、心配なんだよ、1人で悩んでんじゃねえよ、そう言ってくれる人たちがいた。

 

幸せだなぁ。

 

幸せだ。

 

好きなものがあって、好きな曲があって、好きなことがあって、好きな友達がいる。

 

死にたいくらい悲しいことも、それだけで勇気が湧いてくる。

 

だって私は、幸せだから。

 

幸せな自分になら自信を持てるし、勇気が持てるから。

 

私に必要なものは、勇気以外の何ものでもなかったんだ。

 

 

そんな、何でもない日の夕暮れの下の記録でした。

 

 

みんなも、批判とか後悔とか自虐とかばっかりしてないで、大好きなもの、人、見つけて幸せになれよ!!!!!!!!!

手越さんに幸せになって欲しい話(ポエム)

手越祐也が泣いた。

 

参戦してない私は、朝見たワイドショーで初めてその姿を見た。

見たことないくらいに、号泣していた。

しゃがみこんだその背中が、あまりにも弱々しくて、健気で、儚くて、切なくて、胸がキュッと締め付けられた。

 

こんなふうに泣いて欲しかったんじゃない。

もっと、感動して、嬉しくて嬉しくて仕方ないような笑い泣きをして欲しかった。

 

 

 

今回のツアーは、本当に色々な事があったと思う。

小山さんのアレコレから始まり、悪口団扇だの、アンチだの、マナーが悪いだの……。

それらがある程度落ち着いたと思ったら、今度はシゲアキの声が出なくなった。悔し涙を流したというレポを見ながら、私も目を潤ませた。

また、その後のブログ更新にも泣いた。カッコイイ、カッコよすぎる。不器用に生きるシゲアキが男前すぎて、そしてせっかく歌に自信を持ってきた彼が思うように歌えなかったことが悔しくて、私はのたうち回った(キモオタ)

 

しかし、問題はその後だった(小山さんのアレコレも大分問題にされてしまって面倒だったけれど)

手越さんのLINEが流出したり、犯罪者と写ってる写真を流されたり、ドーム直前になってスキャンダルが悪意丸出しで載せられたり……(他何かあったっけ?)

 

タイミングを見計らったかのように、

NEWSに勢いづかせるもんかと言うように、

様々な追い討ちがかけられた。

 

イッテQ降板、とか、脱退、とか、下らないデマがどんどん流れた。

 

 

私はまだ、NEWS担になって6ヶ月の人間である。

担当になった瞬間、カウコンでツアーの発表があり、喜んだのも束の間。

自担である小山さんのスキャンダルの連続で、ジャニオタの大変さを思い知った。担当になってすぐだったから、当初は色々な情報に騙されそうになった。

 

それでも、私は担降りをしようだなんて思えなかった。

それは、NEWSが好きだから。それ以外の理由なんて、もう無くていいと思った。

好きだから支えたい。好きだから応援したい。好きだから泣かないでほしい。好きだから、ずっと彼らの歌を聴いていたい。

 

こう言うと、よく盲目だと笑われる。

けれど私は言いたい。

批判ばかりするあなたたちの方が、よほど盲目で可哀想だ、と。

私は目を凝らして、NEWSの全てをよーく見て、それでも嫌なところなんて見つからないから愛を叫んでいるのだ。

盲目じゃない。穴が開くほど見続けてこそ、私は彼らの素敵なところを沢山言える。

歌が上手いところやこだわりが強いところ、努力と練習にひたむきなところ、涙脆いところ、ファンに向ける笑顔、優しい言葉、響くように伝わってくる愛、4人で続ける覚悟の意思、メンバー間の絆。

他にも沢山ある。全部大好きなところだ。これのどこが盲目なんだ。気持ち悪いくらい見てるのに、なにが盲目だ。

人の嫌なところしか見つけられない人間よりかは、いい目をしていると自負している。

 

そして、今回問題の中心となってしまった手越祐也に、私は何度も本気で救われた事がある。

NEWSを好きになる前の私は、何も持っていなかった。自信も、言葉の力も、やる気も、応援も、学力も無かった。

だけどNEWSに出会ってから、私は大きく変わった。自分の意思で変わった。その事がまた自信になり、友達にも変わったねと言われるようになった。

その中で、自担である小山さんには勿論支えられたし、手越さんにも支えられた。

 

こんなにもファンを愛している人が、本当にいるんだ。

嘘がつけないんだ、この人は。

優しくて、強くて、カッコよくて、凄い人なんだ。

 

ラジオや雑誌、テレビの言葉から、その事がひしひしと伝わった。

チカラウタをリアタイした時は、割と本気で泣いた。イッテQという番組にかける想いが強すぎて、プロの男がそこにいた。あまりにもカッコよかった。

 

 

でも、違ったんだ、と今初めて気づいた。

 

散々、このブログでも偉そうなことを言ってきたと思う。今となっては、よくそんな事言えたもんだと笑えてくる。

私の中の手越祐也は、最強の男だった。強いひとだった。

でも本当の手越祐也は、強くなんてないんだ。

強くあろうとしているだけなんだ。

それを強いね、と言ってあげることで、ファンやメンバーは彼を守っているんだ。

悪い事じゃない。むしろ良い事だ。けれど時に、どうしようもなく切なくなる。

 

辛いなら立ち止まっていい。歩いてもいい。逃げてもいい。

それなのに、彼は逃げない。

 

U R not aloneの歌詞の一つに、

 

何度も諦めるかって言えばいい

 

とある。

私が、どの歌詞よりも救われたワンフレーズだ。

 

けれど、こんな歌詞を歌いながらも、手越さんは諦めるか、なんて言わない。 言えない。

言っていいのに。それでも続けてしまうことなんて、目に見えているのだから。

少しくらい休んだって、私達はそんな事で離れたりしないのに。

 

だから今回の手越さんの涙は、とても苦しかった。

どうか泣かないで欲しかった。幸せな笑顔で終えて欲しかった。

けれど、今回の事が無駄だとはこれっぽっちも思っていない。むしろ何かが変わればいいとさえ思っている。

 

あの日の、しゃがみこんでしまうほどの痛みと涙を、力に変えて、助走に替えて走り出すのが手越祐也だから。

もし走り出せないのなら、

小山さんが、シゲアキが、増田さんが、ファンが、

背中を押してやればいい。

手を引いてやればいい。 

何度だって這い上がってくれ。

何度だって手を差し伸べるから。

何度も諦めるかって言えばいいんだ。

どうせあなたは諦められないんだから。

 

ここまで頑張ってきた、今までの手越さん。

どうか、今の手越祐也に力を貸してあげて下さい。

 

 

 

こんなに大きな問題になっても離れないファンが沢山いるのは、手越さんが頑張ってきた事を、その努力を、ファンが知っているからだと思う。

今までの手越祐也が、今の手越祐也を支えているのだ。

 

だって、彼は不器用だから。

NEWSというグループには、不器用な人しかいないから。

 

私は、支え合う事でしか前に進めない不器用なNEWSを、いつまでも応援したい。

 

NEWSが好きだから。

NEWSに救われたから。

 

あなたは1人じゃないよ。

あなたを、あなたたちを、大好きで応援したい人が、こんなに沢山いるんだよ。

 

ツアー全体を通して、言い続けてきてくれた言葉、今こそ私達から伝えたい。

 

 

 

あなたは1人じゃない。

 

NEWSには、いつでもファンがついてる。

 

辛い時は、応援するファンを思い出して。

 

きっと笑顔で、頑張れ!って言ってあげるから。

 

両手に溢れるほどの幸せを、力いっぱい抱きしめていて欲しい。

 

私がNEWSを嫌いになる事なんて、絶対に無いのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キモオタって何言っても許されるからね、こんな気持ち悪いポエム書いても許されるんだからね!!!!(台無し)(あっまって石投げないで)

不思議な話(追記あり)【不安に駆られる全ての手越担が少しでも笑顔になれますように】

NEWSの曲の中で、初めてちゃんと聴いた曲はフルスイングだった。

 

それは今観ても泣いてしまう、美恋魂の映像だった。

 

増田さんは力いっぱい、全力で歌っていた。

小山さんは声を震わせ、それでもファンを見ていた。

シゲアキは顔を顰めて、泣きじゃくりながら歌っていた。

手越さんはラスサビで、ついに後ろを向いて泣いてしまった。

 

あぁこの人たちは、NEWSというグループが、メンバーが、ファンが、大好きなんだなぁと思った。

 

 

 

 

 

以下、あえて強い口調で言わせてもらいます。

(あ、ダメだ、と思ったら引き返してください。)

ちなみに、NEWSが大好きな人間が書いています。そして私の大好きなNEWS4人は、人を傷つける事を嫌います。だって彼ら自身、これまで沢山傷ついてきたから。

だから私も、誰かを意味もなく傷つけるような言葉は使っていないつもりです。どうか、今不安に駆られている人は読んでほしいな、これを読んで少しでも気が楽になればいいな、と思います。

大丈夫。あなたがNEWSを好きならば、私はあなたの味方です。

 

 

 

 

 

 

(批判目当てでもいい。馬鹿にしたっていい。こういう気持ちを持つ人が沢山いるということを知って下さい)

 

 

 

 

 

 

 

今、手越さんのLINEが流出しているらしい。

 

テスト期間で深く調べていなかったからか、私にとってはそれがあまりにも突然で、そしてあまりにも笑えた。

ただ、「数々のスキャンダルを跳ね除け、今やそれをネタにするレベルの手越担が今更動揺するわけがない」とか、そんな事は思っていない。

 

ポジティブメンモンモンスターなのは、手越さんであり手越担ではないのだ。

 

いやいや手越担はみんなメンモンでしょ、と思ったそこのあなた。

確かに、ポジティブな手越担は多い。

元気だし明るいし、私の友人の手越担は1日1回はTwitterポーポーポーと呟いている。彼女はどうやら、今回もダメージは受けていないようだ。さすが自他共に認めるメンモン。逞しい限りである。

 

しかし考えてみてほしい。

 

過去のスキャンダルで、担降りしたファンは一人もいなかったのか?

 

手越さんから離れる人は、スキャンダルが原因な事が多いのではないだろうか?

 

手越さんはポジティブだ。メンタルモンスターだ。心の強い人だ。

けれどその彼を好きになった人の中には、彼に憧れて好きになった人だっているはずだ。

 

では、彼に憧れる人とはどんな人か。

 

そう、自分に自信がなく、ネガティブな人だ。

 

ネガティブだから、ポジティブな彼を好きになったのだ。

ああなりたいと、憧れたのだ。

そんな人たちが、今回の件で全く傷つかないわけがないのである。

 

 

つまるところ、きっと、手越担は強いから、なんて言葉は通用しないのである。

 

手越担だって、傷つく。それは人間だから仕方がない。自担に恋をしている人だって沢山いるんだから。

 

けれどそんな傷ついた元手越担が、傷ついた原因を手越さんにしたがるのは不思議でならない(勿論傷ついた全員がそうではないけれど)。

手越が、手越が、と。裏切りだ、嘘つきだ、もう信じられない、最低だ……と。

だから私は、そんな人たちに言いたい。

 

無理矢理探し当てて流出したのは、誰だ?

 

悪く捉えられるように言葉を添えて流出させたのは、手越さんではないだろう?

 

手越さんがいつ、ファンに向かって傷付けるようなことを言ったんだ?

 

彼がLINEで何を言ったかなんてあまり興味は無いが、それはファンに向けた言葉ではないだろう??

 

手越さんが仕事で関わった人に向けた言葉を、まるで自分達のための言葉のように捉えるなんて、自意識過剰にも程があるんじゃねぇんかい???

 

それとも最近のオタクは、アイドルに説教なんてできる立場なんかい??

 

必死に重ねてきた一人の男の努力を、悪意を持って踏みにじろうとする(どうせ単なるオタクなんかには踏みにじれないけれど)なんて、人のやる事かい??

 

いつからオタクは、そんなに偉くなったんだい???

 

 

 

 

 

私は、ネットという小さな世界で荒れても、彼ら自身に直接なダメージは与えられないと思っている。

 

また、田中聖の報道は手越さんの火消しだという人が多いが、正直意味が分からない。

ジャニーズ事務所は、実は日本の警察を動かせる程の力を持っている秘密組織なんだ!!!というどこぞのアニメのような設定なら別だけどね。ないでしょ。

 

Twitterの炎上なんて小さい世界だ。

彼らにはドームを埋めるほどのファンが、大きな世界がある。

 

どんだけ批判したって、かっこ悪いだけ。

 

批判してばかりの人生を送る人達を横目に、私はアイドルを褒めて褒めて褒めまくる、最高に幸せな人生を送ってやろうじゃないか。

 

 

これは小山さんの時にも言ったけれど、

ファンもどきがNEWSを批判している間、NEWSは最高のステージを、こんな不甲斐ないファンの為に考えてくれているのだ。

そう思うと、あぁ、なんて惨めなんだろうか。なんて滑稽なんだろうか。

ダサい。さいっっっこーーーーにダサい。

 

それに、褒める事が盲目だなんて誰が言ったんだ?

もし、人と違う意見で批判する自分カッコイイ、なんて思っているなら大間違いだ。あんた最高に惨めだよ。ちょっと冷静になった方がいい。まだチャンスはある。

私は見ているよ。NEWSを、NEWSの笑顔を見ている。

盲目じゃない。しっかりと見て、それでも欠点が見つからないのだ。愛しくて愛しくてたまらないのだ。

だってテレビの前でファンに見せる顔が、私たちオタクにとっての彼らの全てなのだから。

 

プライベートの顔は、ファンに向けたものなんかじゃない。

いつからオタクは、アイドルのプライベートを監視するようになった?いつからそんなに偉くなった?

いつからアイドルのプライベートでの発言すらも、全てをファンのためのものにしてしまったんだ???

 

不思議でならない。

 

何をもって批判出来ているのか、私は、不思議でならないのだ。

 

 

ただ一つ、分かることもある。

 

 

私は一生世界一、NEWSを応援するという事だ。

 

私は、何も不安に思わない。

今までもこれからもいつまでも、彼らを応援する。

 

 

 

 

 

不安に駆られる手越担が、少しでも救われるのなら、と思ってばばばーっと書きました。

おこがましいかな。それでもいいや。それでもいいから書きたかった。

私は、憧れて手越さんを好きになったタイプの人間だから。

ネガティブな自分だからこそ、ポジティブな彼に憧れた。だからこそ書ける記事があると思った。

下書きも何も無い、支離滅裂な文章になってしまいましたが、もしここまで読んでくれた人がいるなら、私はそれだけで救われます。

 

 

さてと、QUARTETTOでも見てオタク人生謳歌しますかね。笑

 

 

 

 

追記

 

 

和歌山公演の言葉をレポで見ました。

 

正直ずっと不安でした。

 

もしかしたら、和歌山の公園で、手越さんは言ってしまうんじゃないかって。

 

それでまた足を踏み外したらどうしようって。

 

でも彼は、自分の言葉で伝えてくれた。

私の思うよりも、何倍も、彼は大人だった。

 

手越祐也を好きになってよかった。

手越祐也を支えてくれる3人を好きになってよかった。

 

NEWSを好きになってよかったです。

 

一生世界一応援します。

コヤ褒め

小山さんお誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!

 

 

私が小山さんを初めて深く知ったのは、去年の冬でした。

きっかけは、ある番組にNEWSがゲストできていたこと。そこで話される手越さんのイタズラの話に、文句を言いながらも嬉しそうに笑う小山さんを見て、

本当は嫌なんじゃないの?

と疑問が浮かんだからでした。

まあその後調べに調べ、小山さんは手越さんの事を溺愛していて、キスなんて朝飯前()と判明し、私の疑いはすぐに消えましたがね。(何の話)

しかしそれを調べる過程で、NEWSというグループの、残酷で、順風満帆とはかけ離れた人生を知りました。

 

イチゴのないショートケーキ

具のないおでん

○○の愉快な仲間達の仲間達しか残っていない

 

4人のNEWSは、解散した方がいい__

 

私が何も知らずに見ていたあの番組で、何も無かったかのように楽しそうにゲラゲラ笑っていた4人は、こんなにも苦しい人生を歩んできたというのか。

何度泣いたんだろう。

何度諦めたんだろう。

何度傷ついて、立ち止まったんだろう。

それなのにどうして、今の彼らは幸せそうに前を、明日を向いていられるんだろう。

 

今度は疑問ではなく、本当に純粋な、興味でした。

 

 

 

こう改めて思い出すと、全ては小山さんの手越さんに対する愛から始まったんですね(遠い目)

ずっと前の事のように感じますが、私が小山さんを好きになってから、まだ6ヶ月も経っていないのです。

しかし二次ヲタ時代に極めたネトサ技術を駆使して調べたからか、よくファン歴1年か2年くらいかと思った、と言われます。えへへ残念、まだ0歳6ヶ月にも満たないんだよ。

 

 

そして今日は、そんな小山さんのお誕生日と言うことで。

まずは小山さん、

お誕生日本当に本当におめでとう!!

生まれてきてくれて、優しく育ってくれて、NEWSの小山慶一郎でいてくれて、ありがとう。

NEWSを、守ってくれてありがとう。

貴方がいたから、今のNEWSがあるんだよ。

貴方がリーダーをしているから、周りの雰囲気も優しくなるんだよ。

きっと素直すぎるくらいの貴方を支えたくて、シゲアキはずっと隣にいてくれるんだよ。

 

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

 

小山さんを知る事がなかったら、私はきっと今頃、この世にはいなかった。

それくらい、救われた。ううん、今も救われてる。

ライブDVDを見ていると、貴方はいつも言ってくれる。

 

嫌な事忘れろよ!!

 

明日から頑張れよ!!

 

NEWSについてこい!!

 

その言葉に、何度救われたことか。

泣きそうになってる時にその言葉を聞いて、ボロボロ泣いて、スッキリして、次の日頑張れる。そんな日が、何度あったか。

小山さん、好きです。大好きです。

NEWSを教えてくれてありがとう。いつも笑顔でいてくれてありがとう。

生まれてきてくれてありがとう。

一生世界一、応援させて下さい。

 

 

 

重めのポエムですね(白目)

でも本当に、本当に小山さんには感謝しかないんです許してちょんまげ。

そういうわけで今回は、小山さんの事を褒めまくりたいと思います(唐突)

そう!!テゴ褒めならぬシゲ褒めならぬ、

 

コヤ褒め!!!!!!

 

なんて楽しそうな響き!!いきましょう!!!

 

 

 

①天然

 

まあまずはココでしょ(ドヤァ)

小山さんと言えば天然、天然と言えば小山さん。

マスクの上から飲み物飲もうとしたり、コンタクトの上にコンタクト付けようとしたり、その事例は数しれず……

時折シゲアキから、小山さんの天然やらかし報告が来るよね。ありがとうシゲアキ。貴方は小山担の最強の味方だね。強火小山担(同担welcome)なフレンズなんだね……(元ネタあんま知らない)

 

②甘党

 

あんなに身長高くて程よくマッチョでキャスターしてるのに、甘党。狡い。反則だ。レッドカードだ。うそパープルカード。ううんどっちでもいい(正論)。どうかその甘いもの食べても太らない方法を全国の女性に教えてあげてくれ。

甘い物苦手なシゲアキと手越さんからは、ちょいちょい引かれてるね。増田さんが気合で付き合ってあげてるのが本当に可愛いね。(アルバムNEWSの特典のアレ好き)

33歳でも、「好きなものはエクレア♡」って言い続けてね小山さん!

まあ私は甘い物苦手なテゴシゲタイプだけども!!!(生クリーム見るだけで無理ですごめんね小山さん)

 

 

③涙脆い

 

これホントにコヤ褒め??大丈夫???って声が聞こえます。

大丈夫褒めてるよ!!!!!(目を泳がせながら)

甘党だったり天然だったり、どこのOLだよな小山さんですが、更になんと涙脆い。これは確実にOLだわ。

 

・カラオケで、いい時に手越さんがフルスイングを歌う→泣く

・夜会でNEWSの今までとこれからをシゲアキと話す→泣く(シゲアキも)(2015も2017も2人で泣いてます)

・ ジャニーズリーダー会で、リーダーズで撮った写真を貰う→小山さんだけ号泣

 

先生、彼は重症です!!!!!

もっと言えばビックリしても泣くから、もうOLどころか女子大学生なのでは……??

でも、涙脆いっていうのは、優しい証拠かなと思います。私の周りはそんな人ばっかりです。

小山さんは人の痛みを分かろうとする人だし、何より自分達が経験してきた痛みを忘れようとはしないから、人の心に寄り添えるんじゃないかなぁ。シゲアキもそこに惹かれて、チャラ一郎だった頃からずっと一緒にいるんじゃないかなって勝手に思ってます。

 

④メンバー愛

 

ブログのメン愛はリニューアルされても、小山さんのメンバー愛が重すぎるのはこれから先も変わらない気がします。愛が重すぎて、大変面倒くさくて可愛いねぇ。

 

手越さんに対しては本当に、20回キスもディープキスもいつか抱くぞ発言も……そんなんだから風紀乱れるんだよリーダーありがとう……(拝む)

コヤテゴは大好物です。あんな可愛い成人男性なかなかいない。そもそも彼ら(手越さんは今年から)は三十路だって事忘れちゃいけないYO!

小山さん、いつまでも末っ子テゴちゃんにデレデレしててね。小山さんこれから色々と忙しいだろうから、たまには手越さんのパワー貰って、ギューってして癒されてね。

 

増田さんに関してはもう何も言わない。たまに見せるコヤマスのおふざけ合いが大好きです。沖縄旅行の最後のアレとか……((∵)全然面白くないって言ってたヤツ)

コヤマスの優しい視線の先にはいつもテゴシゲがいるので、ほんとNEWSって素敵だなって思います。お兄ちゃんズ最高。

でも増田さんも、お兄ちゃんズとか言われながらもテゴシゲと大して歳は変わらないわけで、増田さん割と小山さんの事振り回してる。そんなところが好きです。

 

シゲアキは;;;小山担の味方;;;;(うるさい)

(以下騒がしいくらい泣いてます)

シゲアキがいるから今の小山さんがあるんだよありがとう;;

いつまでも熟年夫婦でいてね;;;

夜会またやってね;;;

シゲアキの小山さんの天然報告いつも楽しいし、Kラジのコヤシゲの、あの家でくつろいでいるかのようなだらーんとした雰囲気(伝われ)大好きだよ;;

つまりコヤシゲは世界を救うんです;;;

 

 

 

 

話を戻しまして。

 

小山さん、大好きです。

一生世界一応援させて下さい。

 

私は最初に、「どうしてこの人たちは前を、明日を向いていられるんだろう?」って興味を持ちました。

その答えは、これからもアップデートされていくんだと思います。私がNEWSを知っていくたびに、そして、NEWS自身が成長していくたびに。

でもその答えの一つに、小山さんの存在も、勿論大きくあるんだよ。

リーダーだけど後ろから見守って、メンバーの落し物を拾っていって。いざという時は誰よりも頼りになるNEWSのお兄ちゃん。

そんな貴方を、好きになってよかった。

生まれてきてくれてありがとう。

 

今までも、これからも、いつまでも、

NEWSが大好きな小山さんの事が、私は大好きです。

15歳の私へ、16歳になった私より【ただの自己満ポエムです読まない方がいいかも】

 

 

ひたすらポエミーです。読み返して恥ずかしくなるアレです(でも本心だからしゃーない)

 

“気持ち悪。笑”

“自分の事好きすぎかよ。笑”

 

と思ったら即読むのを辞めてください。

ほんとは下書きのままにしようとしたんですけど、書いて恥ずかしいものをそのまま隠しっぱなし…っていうのも、自分で気に食わなくて。

まあぶっちゃけ、読むのはお勧めしません。公開しといて何言っとんじゃい!って感じですけど←

それでもいいなら、どうぞ。ポエミーですお気をつけて!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15歳の私へ

 

まずは、今までありがとう。

この1年間、苦しい事も悲しい事も、楽しい事もたくさんあった。

でもそれを乗り越えて、16歳の私にバトンを渡してくれてありがとう。

 

人生の中でも一番の転機というか、変わる時というか、15年間を全部崩して建て直すというか……。

そんな、簡単ではない作業をしてくれたね。

必死だったんだよね、あの時は。

家族の事も、おばあちゃんの事も、部活の事も、勿論、受験の事も。

全部が重なって、Twitterも一時期やめて。

カウンセリングも、最初の方はヤダヤダ言いながら受けて。笑

 

死のうって思っても、私はそんな事を絶対口にしてはいけない人生を送ってきた。

死んで欲しいって思うくらい誰かを嫌いになっても、絶対口には出さなかった。

吐き出せないのはキツかったけど、命を蔑ろにするような言葉を、言わないでいてくれてありがとう。そのお陰で、私は今後悔の中にも、ちゃんと目的を持って生きています。

 

それと、15歳は、一番学校が楽しかった年だと思う。

クラスで団結して~みたいなの、嫌いではないけど、今まで照れ臭くて出来なかったよね。

でもあのクラスで、あのクラスだったからこそ、私は成長出来たと思う。自分で言うのもあれだけど…笑

楽しむ事に全力だったからこそ、最後の受験期も、クラスメイトに支えられて、担任にも支えてもらって、全力で挑む事ができた。

合格発表の日、ウルウルしながら友達に抱きついて、担任にもガッシリ握手されて。

絶対泣いてなんかやるもんかって堪えたけど、あの先生の喜びようには、正直今思い出しても泣けるよ。笑

部活、委員会、クラス、教科……何をするにも私を担当してた先生(気持ち悪いとか言わないの!メッ❌)。夏休み中、部活の休みがあるのなら、中学に顔だしたいね。公立1本でも、受かりゃ関係無いよ👌🙆👌

 

 

部活は……正直、ずっとずっと辛かったよね。

責められても、怒られても、自分勝手に嫌われてるんだって決めつけても。

辞めないでくれて、ありがとね。

お陰で、たくさんの大切な人に出会いました。

最後にちゃんと笑えたのは、辛くても諦めずにやってきたからだよ。

同輩、後輩、先生…皆のことが大好きだからこそ、自分に自信が持てなくて、毎日悲しかった。

でも今は、そんな経験も、いつか自分の為になって帰ってくるって思えてる。同輩には、感謝と謝罪と、色々な気持ちが混ざって、でも大好きなのは変わらない。そういう気持ちでいられることが、今は嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

そして、何よりも、感謝しなければいけないことがあります。

 

 

NEWSを、好きになってくれてありがとう。

 

 

あの日、たまたま録画を漁って見つけた一つの番組の、一つのグループに、

これから支えてもらうことになろうとは、思ってもいなかったね。笑

でもあの日の、久しぶりに心から笑えた感覚。私は今も覚えてるよ。この人たち面白いなぁって、純粋に笑えた事、これから先も忘れないよ。

NEWSを好きになってくれてありがとう。

フルスイングとWORLD QUESTを、聴いてくれてありがとう。

受験勉強を、今からでもやってやる、って、諦めないでくれてありがとう。

高校生やれてます。まだ慣れないし、部活も上手くいかないし、正直行きたくないって気持ちが大きすぎるけど。笑

でもきっと、NEWSを好きになっていなかったら、私は今頃部活を辞めています(軟弱)

嫌な部活、嫌なクラス、重なるストレス…

それでも頑張れてるのは、NEWSが好きで、NEWSの歌があるから。もっと早くに知っておけば、なんて思わない。あの時期が、そういう時期だったんだと思う。

だから、NEWSを好きになってくれた15歳の私には、感謝しかありません。

でも、ほんの少し、ごめんなさい。

今思い返せば、あの頃もこんなに綺麗な話になるんだけど、当時の私はそんな気なんて全然してなくて。

辛い、辛い、もう生きられない、って。

こんなに美談にしちゃって、怒るかな。でも私は、いい1年だったと思ってます。色々な意味でね。

 

だから、15歳の私、本当にありがとう。

 

そして、

 

これからよろしくね、16歳の私。

 

 

16歳になった私より